小林麻央さん等の乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

公開日:2014年7月20日 ⇒最終更新日:2016年10月27日

絶望に光をブチ込むブランディングビジネスと独房で夢見るコンテンツビジネス

このエントリーをはてなブックマークに追加

chooseCourse 絶望に光をブチ込むブランディングビジネスと独房で夢見るコンテンツビジネス

引用元:http://www.gpbridges.com/chooseCourse.jpg
http://ecx.images-amazon.com/images/I/41J9SZ853RL._SL500_AA300_.jpg
http://p.cdnanapi.com/r/2013/06/09/03/20130609035156_51b37d4c52372.jpg

 

どうも、1ヶ月に48Lの伊右衛門を飲み干すヘブラカエラです。

当たり前ですが、あなたにも性格がありますよね?

 

性格とビジネスの相性を見誤ると、

どれだけ稼げる人に教わっても稼げません。

 

その稼ぎ方を実践したくないからです。

 

かけ算で稼ぐか、足し算で稼ぐか。

ネットビジネスと呼ばれるものには多々ありますが、
今回は「転売ビジネスまたはアフィリエイト」とお考え下さい。

 

私たちがネットビジネスの稼ぎを加速させる上で
大切なのは自分の性格に合わせた方法を知ることです。

 

 

ill yorokobi w1 l 絶望に光をブチ込むブランディングビジネスと独房で夢見るコンテンツビジネス
ハデハデ目立ちたがり型
ブランディングを演出してかけ算しまくりましょう!

ネットビジネスの高額塾ですとか、”ビッグ”セミナーですとか、
とにかく大々的にプロモーションする方がいらっしゃいますよね。

 

また、その方のフェイスブックやTwitter、アメブロなどを見ると
自由な生活ぶりが伺えたり、豪華な食事が写真付きで毎日上がっていたり、
と思えば「人との繋がりに感謝」といった涙ホロリな長文が投稿されていたり。

 

要点をまとめるとしたら、

  1. 自由
  2. 贅沢
  3. 食事がおいしそう
  4. 仕事ぶりがオシャレ
  5. 尊敬できる人柄のにじむ長文ポスト

こんなところでしょうか。

 

一般社会で「ネットビジネス」と言うと、連想されるのは彼ら・彼女らのようなタイプですね。

外部に盛大に自分のブランドを発信しているのだから当たり前と言えば当たり前です。

 

彼らがメインに、というか収益を加速させるために使っているのは基本的に

メルマガマーケティングです。

 

1通メールを書くだけで、
読者さんが1000人いれば1000人に情報を届けることが可能です。

 

よく「レバレッジが効く」(テコの原理)と呼ばれ、
個人の力を最大化するのに便利なツールですね。

 

つまり、メルマガ読者さんの数で稼ぎの桁も変わるということです。

「メルマガ読者さんの数より、1人1人との信頼関係の方が大事だ」

と嘘を付く方もいますが、信頼関係が築けている人が1人でも多いに越したことはありません。

 

メルマガでかけ算式に収益を膨らませようとする人にとって、

「いかにして毎日大量にメルマガ読者さんを集めるか?」

ということが最大の課題です。

 

人を集めるという観点からすれば、

  • 地味より派手
  • 普通の生活より自由で贅沢でリッチでオシャレな生活
  • お金の亡者的な記事より人間性を大事に考えていると書く記事

の方が大衆ウケしますし、注目度も上がりますし、ファンになる人も増えるので
メルマガマーケティングを実践されている人は大体上記のパターンを実践されています。

 

日々を絶望で過ごしている人であればあるほど
この演出は響きますよね。

 

勘違いしないで頂きたいのは、あまり稼げていない内から

「私は私なりに地味にありのままにやるんだ!」

というのは、メルマガマーケティングで言えばある意味【バカ】だということです。

 

もちろんメルマガマーケティング「も」やってますというスタンスなら良いのですが、
本腰を入れるのがメルマガなのに、読者さんが集まりにくいことを優先するのは
愚かな話でしかありません。

 

お金の発生しにくいビジネスをあえて選択しているようなものです。

 

特に、まだ稼ぎが大きくなっていないのに、
まるで自分の人柄だけでクチコミが台風のように巻き起こるんだと
自分に酔っている若手に多い失敗戦略です。

 

露出度を控えても読者さんにバンバン登録されるのは
名実ともに実力が付いてからです。

 

 コンテンツの質よりレバレッジに時間を掛ける。

自分のブランディングをとにかく露出し、発信し、
大量の注目を集めるかけ算ビジネスでは
自分の持っているコンテンツというよりは読者さんの数に固執します。

 

自分の実力が月収10万円程度であっても、
コンサル参加費2万円で100人集めれば
それで月収200万円になるわけですから。

 

掛け算の旨みに目を付けたなら、
自分のコンテンツの実力を深めるよりも
とにかく集客に時間とコストと思考を注ぐべきです。

 

もちろんこのタイプの場合、
「コンサル企画に参加してくれた人の平均的な実績」などといった
「オファーを受け入れた人たちへの価値提供の質」はそこまで高くなりません。

自分が教えられるのは自分の実力までなので当然です。

 

しかしレバレッジを掛けることによって収入自体は莫大なものになるわけですね。

レバレッジによって収入をガツンと上げることで、
再び知名度が上がり、さらに集客できるようになり、
レバレッジが上がるという「自分にとって」正の循環が起きてきます。

 

とは言えレバレッジだけに固執してばかりで
既に行なっているコンサルなどのプロモーションが疎かになる人もいるので
それは注意しなくてはなりません。

 

しかしもっと注意して頂きたいのは、

  • 「自分を露出することに抵抗がある人」
  • 「自分のファン(=情報受信リピーター)を増やすことに魅力を感じない人」
  • 「人の面倒を見る(=コンサル)ことが時間的にも性格的にも合わない人」

これらに該当する性格なのに、

かけ算式で稼いでいる人に数十万円の大金を注ぎ込んで成功しようとすることです。

 

かけ算式で稼いでいる人が得意とするのは
プロモーション力と集客力です。

 

レバレッジを効かせている、そもそもの稼ぐコンテンツだけで
100万円とか1千万円といった大金を稼ごうとするものではないことが多いです。

 

つまり、ビジネス的な性格が違う人に師事してしまうと
その人から深く教われる内容も自分とは性格的に合わず、
稼げることは分かっていても実践できない場合が多いということです。

 

バンバン自分のブランディングを固めて
メルマガ読者をバッサバッサ集めて莫大なレバレッジ収益を得たい人だと
かけ算式でみるみるのし上がっていくので、かけ算式が悪というわけではありません。

 

しかし自分の性格的にそれは無理、
あるいはメルマガだと特電法の都合で本名などを出さないといけないことが
受け入れられないという人にとっては惨めな結果に終わるリスクもあるのです。

 

ill nayami m2 l 絶望に光をブチ込むブランディングビジネスと独房で夢見るコンテンツビジネス
他人に振り回されず自分のペースで進みたい型
ひたすら強い意志を持って作業を継続しましょう!

 

先ほどのタイプとは違い、
とにかく自分の持つ稼ぐコンテンツを深く強固なものにしたい人向けです。

 

例えばサイトアフィリやYouTube、Twitter、フェイスブックアフィリなど
自分を表に出さずに淡々とマネタイズの仕組みを構築していくものです。

 

月に5万円稼ぐサイト+月に50万円稼ぐサイト+月に1万円稼ぐサイト +・・・=月収100万円

みたいなイメージですね。

 

コンサルのために時間を割かれることもなく、
稼がせるための責任感や焦りも持つ必要がなく、
ブランディングのために自分をハデに露出させる必要もなく、

とにかく自分の稼ぎのために自分の作業を行なえます。

 

「今の自分の作業がいずれ大きな収益となる」というように
まさに独房で夢を見ながら作業に没頭する感じです。

 

しかしメルマガのようにレバレッジが効かず、
ひたすらコンテンツを積み上げていく足し算ビジネスになります。

 

収益の伸びとしては地味になるかも知れませんが、
性格的に足し算ビジネスの方が合っている方も多いです。

 

というか、日本人なら圧倒的に

足し算ビジネス向きな性格の人が多いです。

 

私は業界参入時に活躍していた方々の影響で

「月収10万円行ったらメルマガだよな~」

という安易な発想をしていたのですが、
意外にもネットビジネスに関心がある人の多くはメルマガをやりたがりません。

 

私が運営しているチームHKでは、
参加者全員と必ず個別にスカイプで音声通話をしているのですが、
99%が足し算ビジネスを志望しています(笑)

 

私は自分でもしっかり稼ぎたいし、
教えるからにはその人にもしっかり稼がせたいなと単純に思っているので
チーム内の掛け算ビジネスと足し算ビジネスの勢力図に初めは困惑していました(;´∀`)

 

メルマガをやりたい人だけが集まるなら、
掛け算式ビジネスに没頭したいところなのですが、
現実にはそういう人はむしろ少数派なんですよね。

 

私は初めに掛け算式ビジネスがメインで月収7桁まで行きましたが、
今後は足し算ビジネスをメインにして7桁以上を稼いでいこうと思っています。

 

こうなったのは
1に私自身の性格、2にチーム生からの需要の都合です。

 

ご覧の通り、私は顔出しは一切していませんし、
プライベートなこともあまり情報発信しませんし、
豪華絢爛な生活ぶりも演出していません
(というか秋田というド田舎なので必然的に質素な生活になります)。

 

私は基本的にお金の亡者なので、
稼げるならあまり好き嫌いを問いませんが、
性格的に掛け算式には大きな魅力を感じませんでした。

 

掛け算式ビジネスには必要不可欠である
高額塾形式または完全自動化形式も好きではなく
これ以上かけ算式ビジネスで大台を目指すのは嫌になりました。

 

具体的にはメルマガやYouTubeは不定期配信(すいません)にして、
特化サイトアフィリエイトを極めて行く感じです。

先日チーム限定でシェアした私独自の新ノウハウの精度をさらに高めるために
YouTubeアフィリエイトも特化サイト作業の合間にやっていこうと思っています。

 

メインを足し算ビジネスにシフトし、
レバレッジ以外の選択肢をしっかりと自分の中でも
チームの中でも確立していきたいですね。

 

チーム生の99%も足し算ビジネスに魅力を感じていますし、
提供できるものは提供したいと思っています。

※トレンドアフィリ以降のビジネスは
コンサルというより私を含むチームHK生が一丸となって攻略するという理念です。

 

まぁ特化サイトアフィリエイトはマニュアル化できないところが多く
基本的には自分でやりまくるしかないんですけどね。

 

あ、1%のメルマガ志望者にもしっかりと情報提供しますよ(笑)

メルマガ教材も買いましたし、
それを実践して自分なりの理論も出来ているので。

 

どうやって指導者を見つければ良いのか?

足し算ビジネスに魅力を感じている人は多いのですが、
基本的にその道のプロは掛け算式のプロのようには表に出てきませんので、
指導者を見つけるのは結構大変だと思います。

 

他人に時間を割かれたりするのが嫌な人が多いので
仮に見つけたところでコンサルは断られる可能性の方が高いですしね。。。(;´∀`)

 

じゃあどうすんじゃいって言う話なのですが、
「とにかく自分でやりまくる」しかないのかと。

 

ネットビジネスの教材で良い物はすでに出揃っていますから、
それを淡々とこなしていくのが案外最短の道だったりします。

 

ただ、どうしても分からないことにぶつかったり、
モチベーションが上がらなかったり、思考が引き上げられないと感じたら
「環境に投資する」ことを始めてみるべきだと思います。

 

ワンツーマンの指導って正直一番しんどいので、
やりたがる人は滅多にいません。

いたとしても感動するほど高額の授業料でないと指導者にとって割に合わないでしょう。

 

であれば、せめて濃い情報が行き交う、
そして人との触れ合いで自分を鼓舞できる、
さらには何らかの形で主催者とコンタクトを取れるコミュニティを探して、
そこに在籍することにお金を払うべきだと思っています。

 

この「情報ではなく環境に投資しろ」というマインドは
金髪起業家ヒカルさんという方の動画で学んだことなのですが、
1年以上経った今でもそれは大事だなと思います。

 

まぁここら辺は参加経験のある人にしか実感できないところなのですが。

 

まとめ

今回は性格が違うとネットビジネスの稼ぎの拡げ方も違うというお話でした。

教わろうとする人が、1日の24時間を主に何に充てていたのかが分からないと

自分に合わない手法にお金を支払うリスクがあるということでした。

 

今回の記事は以上です!

最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!

 

 

PS.

先日、チームHKで一番初めに成果を出された同級生のヒロコさんと呑んで来ました。
今まで誰にも言ってこなかった話など、
お酒の勢いでお互いぶちまけていましたが、不思議ですね。

 

サイトアフィリとか税金の情報提供をするつもりだったんですけど(笑)

お金の話になると深い話になりますし、すると色々と関係無いことまで話題になります。
2時間くらいのつもりが5時間ぶっ通しで喋ってました。

楽しかったです(笑)

 

 

乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す