公開日:2017年2月22日 

アメリカ留学費用もお釣りが来るステップメールを全停止した理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

mail アメリカ留学費用もお釣りが来るステップメールを全停止した理由

どうも、こんばんは。みやえらです。

 

メルマガに登録すると自動で配信されるように設定しておくメールのことを「ステップメール」と呼びます。

 

私はこのステップメールによって、
アメリカへの留学費用さえもお釣りが来るような金額を稼ぎました。

 

欧米の大学の授業料や寮費などといったら、
フワッと数百万円は吹き飛びます。

 

しかし、仮に手持ちのアフィリサイトがGoogleからペナルティを受けたり、
YouTubeがBANされても全く問題ないくらい、
ステップメールから収益を出せていました。

 

今日は、この「ステップメール」を
昨年にすべて止めた理由についてお伝えします。

 

私のステップメールは
何を売っていたのかというと、
つまるところ「ノウハウ」だったんですね。

 

当時はチームHKという、
アフィリエイトのノウハウを教えたり、
サポートできるチャット環境を販売していました。

 

ノウハウ販売を自動化すると何が生まれるのか?

 

当然、一定以上の金額を稼ぐ読者が自動で量産されていきます。

 

私のブログのicon arrow1 r アメリカ留学費用もお釣りが来るステップメールを全停止した理由指導実績カテゴリーに並ぶ成果は、
ノウハウ販売の自動化によるたまものです。

 

「〇〇さんが▼▼アフィリで◆◆万円を達成しました!」

 

おお、すばらしい。

パッと見、良いことです。私にも、相手にも。

 

しかし本質はそこではありません。

 

実は、「ノウハウしか買わない読者」を量産するシステムを作っていたんですね。

もっと言えば「アドセンスサイトしか作らない読者」です。

 

ステップメールやふだんの情報発信で、

 

  • 稼ぐことがゴールです
  • 稼ぎましょう稼ぎましょう稼ぎましょう
  • アドセンスを使えば稼げます
  • アドセンスで成果をあげた人がこんなにいます

 

こんな価値観を提供していたら、
アドセンスで稼ぐことがゴールになるのは当然です。

 

すると?

 

ほかのビジネスに取り組もうとする
モチベーションが一気に失われるのです。

 

「メルマガをやりましょう」

「成約型アフィリに取り組みましょう」

「コピーライティングを学びましょう」

「SEOを学びましょう」

 

これらは私自身がアドセンスの次に取り組み、
売上金額に反映させてきたものの一部です。

 

しかし、私のステップメールのせいで、
読者の9割以上が次の道に進む気持ちが失せたのです。

 

「もうちょっと稼いでから」

「今は忙しい時期なので」

「何か良いノウハウありませんか?」

「もうコンサルはしていないのでしょうか?」

 

当たり前です。こんな声が日々届くのも。

彼ら・彼女らには悪いことをしました。

 

 

言ってみれば私はノウハウ屋であり、
自動販売機のような機械であり、
「みやえら」という人間性には興味を持たれていない。

 

極論するとこういうイメージです。

 

でも、誰がこんなイメージを人に持ってもらいたいと思いますか?

 

「情報発信」とは名ばかりで、
ただの広告ビジネスのガイドブック役です。

 

サッと読まれて、気付いたら本棚に平積みされて、
上には日々新しい本が重ねられ、ホコリをかぶり、
いつしか大掃除の時にしか、存在さえ思い出してもらえません。

 

「あっこんな本買ってたな。

・・・もう、いいや。処分しようかな。」

 

イヤですよね。こんな役回り。

でもそのイメージを、私みずから、
しかも読者全員に、日々、届けていたのです。

 

「情報発信」とは、
誰かの本棚に平積みにされる中古本になることでは無いはずなのに。

 

私が自分の所業の愚かさに気づいたのは、
昨年からです。

 

ステップメールからのノウハウ販売を停止して、
ひたすらサイトアフィリに没頭したり、
成約させるためのライティングに没頭した時期です。

 

「よし!売れる検索キーワードで1位を取れて毎日売上が発生するようになった。」

「検索順位が下がった中古ドメインの共通点はこの数字が低いことだな」

「うわ!芋づるペナルティ食らった!50サイト吹き飛んだ。でも飛んでないものもあるな?」

「新規ドメインでもキーワードだけ突っ込んで放置しておけば、半年後に順位が付き始めるんだな」

「あまりリンクに頼らなければサイトも飛ばずに売上伸びてくるんだな」

「DeNA社のウェルク、本当にあらゆるKWで上位取ってくるな~」

「おわ!ウェルク全記事停止か。ほかのキュレーションサイトも停止!?」

「放置して数年経つのに、今の時期になって2ページ目まで上がってくるものもあるな」

 

こんなことを毎日ブツブツTwitterに書いたり
独り言でつぶやいたり
サイトアフィリエイターさんとの飲み会で話していました。

 

ふと、気付いたんですね。

 

「メルマガを止めた途端、
サイトアフィリしか世界が見えなくなった」

 

「一生、自分はサイトの作り方とか、
Googleの検索順位とか、
スマホユーザーへの利便性を考える仕事をしたいのかな?」

 

「もっと色んなビジネスをしてみたいなぁ」

 

「アフィリやPCから離れて、
彼女と色んなところに行く期間があっても良いなぁ」

 

「逆に、ガッツリと一定期間、
別のビジネスに取り組む時期があってもいいなぁ」

 

「将来子どもが生まれた時に、
サイトが飛んだり、
組織化した時に従業員とトラブルがあった時に、
職場と子供の板挟みになるのは、嫌だなぁ」

 

「ビジネスと関係ない、何かを勉強したり、
単純にオモシロイ体験をしまくる年があっても良いなぁ」

 

「オモシロイを発信して、それがビジネスにもなったら毎日が楽しくなるなぁ」

 

「もっと、オモシロイ人生を送りたいなぁ」

 

「ココに今、自分は向かえてるのかな?」

 

「メルマガ読者さんは、ビジネスを楽しめてるのかな?」

 

「人生をオモシロクしたいと思っているのかな?」

 

「今日の記事更新の先に、ちゃんとオモシロイ人生になる夢が見えてるのかな?」

 

こんなことを考えたら、もう止まらなくなりました。

 

やかんがゴポゴポと沸騰して、
お湯がフタを突き上げてしまって、
コンロが水浸しになるような感じでした。

 

こぼれた熱湯からもフツフツと沸き立つ蒸気を見てるようで、

「これは何とかしないとダメだ」

そう思って、私はメルマガを思い返しました。

 

 

稼ぐノウハウを手に入れて、
稼ぐ記事を更新し続けることがゴールなんだと、
毎日のように伝えているステップメール。

 

ステップメールからの商品販売自体は
2年前にすでに止めていましたが、
その後もステップメール自体は流し続けていたのです。

 

特に止める意味が見つからなかったから。

 

自分が毎日、読者にとって自販機にしか思われないような、
平積みにされる中古本になる仕組みだと分からなかったから。

 

熱心にメールを見てくれる読者が、
自然とノウハウだけを漁るようになり、
いずれ自分と同じような違和感と出会うレールに乗せているとは気付かなかったから。

 

まるで新幹線のレーンが途中で切り替えられてて、
乗せたらいずれ目的地からどんどん遠のいていくと分かっているのに

 

「乗りたい人が列をなして、ホームの前で並んで待ってるから」

 

という理由で、一定間隔でドアを開けて人を乗せているような気がしました。

 

毎日、思考停止で人を大量に乗せて、
どんどん乗客の指定してた場所から離れていって。

 

「〇〇さんが▼▼アフィリで◆◆万円を達成しました!」

 

乗った席の窓から見えるこんな風景でホッとしたと思うと、
実はレーンが切り替わって、
アフィリの世界だけに閉じ込めているような気がしたのです。

 

だから、ステップメールを止めました。

20~30通くらいのメール、すべて止めました。

 

 

マニュアルサイトができるほんの最近まで、
登録完了の自動返信メールすらありませんでした。

 

当然、いくらメルマガ登録があろうと、
そこから売上が発生することは一切ありません。

 

メルマガからの売上はゼロ円になったのです。

 

むしろ赤字です。

少額ながら、メルマガスタンドの利用料が毎月発生するからです。

 

しかし、ステップメールを削除してから、
毎日のように大きな変化がありました。

 

まず、情報発信と本気で向き合えるようになりました。

 

気付いた方もいると思いますが、
去年くらいから、私のメルマガのテーマが少しづつ
アフィリエイトから離れたものも扱うようになりました。

 

ソーシャル言及数を計測しやすいニックネームの話とか、
AV監督の語る巧いストーリーの話とか、
バイオリニストの話とか、
先日であれば芸能人のギャル曽根さんの話とか。

 

自分が見たもの、感じたもの、聞いたもの、
それを上手く発信できるようになってきました。

 

「広告会社にこの商品が登録されているから~」

「Googleがアップデートをしたから~」

そういったアフィリの仕組みに従うままの情報発信の状態から、
少しづつ解放されていくような感覚になってきました。

 

するとどうなるか?

 

メルマガ読者の層がジワジワ変わってきたのです。

 

ノウハウだけを求める読者は解除するようになりましたが、
今度はレベルの高い読者もまた増えたのです。

 

それは稼ぎの金額だけでなく、
LINEアットやメールでのお問合せの内容からも、
明らかに実力が高い方が増えていることが分かりました。

 

実際、新しい層の読者様から、
6桁の金額のコンサルご契約も頂いています。

 

前まで1~3万円くらいの商材販売だったり、
月額数千円のチャット環境の販売だったりしたのに、
対価の桁が突き抜けてくるようになったのです。

 

さらに、アフィリの世界から離れ始めたことで、
アフィリに対する考え方も拡がるようになりました。

 

具体的に言えば、「体験をアフィリエイトできないか?」とか、
「集客装置って、今のメインブログ以外にも作れないかな?」とか。

 

自分なりの付加価値を付けて、
今まで自分たちの市場にいなかった人も呼び込めるような、
パイを広げられるアイデアがポンポン浮かんでくるようになりました。

 

まさに今、「アフィリ」とか「稼ぐ」とか「副業」とか、
全く関係のない一般人が多く集まる手持ちメディアに
集客ルートを設置しているところです。

 

例えば、メンズファッションに興味のある人が集まる
YouTubeチャンネルを作って、
LINEアットの登録リンクを貼ってみたりとか。

 

例えば、ヘアスタイルに興味のある人を集めている
アドセンスサイトから読者登録をテストしてみたりとか。

 

すると

「結婚式の髪飾りの記事から流入が多いな、ということは?」

など分析をするにつれてコツが分かってきたりとか。
(誘導数は3倍に増えました)

 

どんどん自分のこもっていた殻から
外に出られるようになってきました。

 

逆に言えば外の世界の人を呼んでこれるように、
意識と行動が変わってきました。

 

「〇〇で稼ぐには?」という検索をする人しか集めないのではなく、
「▼▼したい」という全くビジネスと関係ない検索をする人も
ちょっとした声がけの違いで集められるようになってきました。

 

元々自分のいる市場に向けられた需要を探すのではなく、
外の市場でも新しく需要を生み出せるように変わってきてるんですね。

 

「従来のステップメールから卒業した」という1つの行動だけで。

 

途中で切り替わっていたレーンが、
やっと本来の目的地に直結するようになってきた気がします。

 

ここまで来ると、覚悟が変わります。

 

「特定のノウハウを売る情報発信から、
自分のライフスタイルごと買い取ってもらえるような情報発信を目指そう」

 

「ノウハウは早いうちに出してしまって、
もっと先の方向を向いてもらおう」

 

「ステップメールは、稼ぎ方を教えるんじゃなくて、
多くの人のゴールとなる生き方を提案するものにしよう」

 

「当然ながら、それでさらに稼げるようになって、
読者の人にも沢山稼げるようになってもらって、
本当にオモシロイ人生を送れるようになろう」

 

今の心境はまさに、こんなところです。

 

だから最近、ブログトップページのサブヘッダーには
意味不明なバナー画像が置いてあります。笑

 

LP(LINEの友だち追加ページ)は未修正ですが、
あれもこれも全て改修していって、
ステップメールや情報発信ビジネスの新しい形を提示します。

 

ステップメールもそう、
ふだんの記事もそう、
集客媒体もそう、
マネタイズもそう。

 

アフィリのスキルを生かした異業種へのコンサルもそう。

LINEアットもそう。

 

全ては私がオモシロイと感じたから、取り組んだことでした。

 

今一度原点にかえって、本当のゴールを目指していこうと思います。

 

オモシロイ人生を送るために、そして、
人生をオモシロイものにしたい人のために、
必要なものを整えていきます。

 

 

なので、もし今、
自分の情報発信が上手くいってないと思う方は、
私と同じようにステップメールを
全部止めてみるのも良いと思いますよ。

 

見えてくる世界がガラリと変わるはずです。

 

 

最後に、質問です。

あなたは、人生をオモシロくしたいですか?

 

icon arrow1 r アメリカ留学費用もお釣りが来るステップメールを全停止した理由オモシロイ人生にしたい方はこちらをクリック

(スタバのホームページに飛びます)

 

返信不要なので、このメールの話を踏まえて、
ご自身の人生とビジネスについて、じっくり考えてみてくださいね。

 

ここまで読んで頂けて、ありがとうございました^^

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す