公開日:2017年8月1日 

メルマガ終了のお知らせ

このエントリーをはてなブックマークに追加

mail メルマガ終了のお知らせ

※この記事は、6月末に配信したメールマガジンの転載です。

件名の通り、今月でみやえら公式メールマガジンの発行を終了いたします。

 

思い返せば3年前に初めて出したメールは・・・

みたいに懐古することはないので、すいません、単刀直入に行きます(笑)

 

そういう長くなる話は飲み会でお会いした時などにまた聞いてくださいw

 

さてさて、辞める理由は色々あれど、決定打となったのはLINE@です。

 

LINE@を始めるだけで、、、

 

 

  • 一斉送信できる(メルマガ要る?)
  • 到達率ほぼ100%(メルマガ要る?)
  • 個別応答も可能(メルマガ要る?)
  • 長文は送れないが、「続きはこちら」みたいにリンクを貼れる(メルマガ要る?)
  • ステップメール機能もいずれエキスパさんからリリースされる(メルマガ要る?)
  • 個別のグループLINEを開いてコミュニティを5秒で作れる(1個1個属性ごとに分けた専用メルマガ要る?)
  • 文章に入れたURLのクリック(タップ)率も別途ツールを使えば確認できる(メルマガ要る?)
  • ブログの鍵付き記事に誘導すれば読者限定の情報配信も可能(メルマガ要る?)
  • 今時の若者はどんどんメールを使わなくなってる(メルマガ要る?
  • 読者登録のためにメールアドレスを指でチョコチョコ入力するよりLINEアプリの友達追加ボタン1つで済む方がラクチン(メルマガ要る?)
  • 読者解除がホントにされるかどうか不安にならなくてもブロックボタン1発で確実にブロック(メルマガ要る?)

 

 

とーってもお得!!!

 

もちろんね?

知ってますよ?

 

「もしLINE@のアカウントがBANされたら、何も残らないじゃん!!」

 

「メルマガはメールアドレスが残るじゃん!!

江戸商人も火事の時に顧客名簿だけは持って避難したぞ!!」

 

はい。

 

だから、LINE@が出た後も、あくまで「メルマガと合わせてセットで利用」する人が多かったですよね。

 

 

でもね。

 

BANされて、
何もその後お問合せ来ない読者さんしかいないようなら、
むしろ情報配信やめてよくない?

 

今時ツイッターもフェイスブックもYouTubeもインスタグラムも何もSNS使ってない人っていないでしょう。

 

仮に自分のLINE@が、LINEの会社から削除されて、LINEの連絡経路が絶たれたとします。

 

でも、その他のSNSは通常通り何かしら呟いたり写真投稿したりしてるとします。

 

それで、LINE@の読者さんが

 

「ああ、もうこのLINE@BANを機に、情報受け取るのやめよう」となるのか、

 

「おっと、LINE使えないのか、じゃあSNSだけでも継続チェックしとこう」となるのか?

 

もうこの差ですよ、ホント。

 

前者しかいないなら、もう足を洗うべきだし、
後者が1人でもいるなら、価値を提供し続けるべきだし。

 

・・・メルマガってね、ここだけの話、「惰性読者」「惰性配信」を生み出しやすいんですよ。

 

なんとなーく登録したまま。解除もめんどい。たまーに読むくらい。

 

減らずに増える読者数を見て、なんとなーく、まだイケてるのかな、自分、みたいに勘違い。

 

もちろん頻繁に返信してくれる方もいらっしゃいますし、
何か商品販売をしたら買ってくれる方もいらっしゃいます。

 

私だって書く内容には妥協してこなかったつもりです。

 

そのおかげか、買ったあとに感謝のメッセージをくれたり、
コンサルティングで成果を出された方もいます。

 

そのキッカケはやはりメルマガだったわけなので、
メルマガを馬鹿にしてるわけじゃありません。

 

メルマガを通じてご縁ができた方、全てに感謝です。

 

ただ、時代に合わなくなってきたことも事実、
そして、どうしても「甘え」を産みやすいこともまた事実なんですよね。

 

ここらで1度、区切りつけます。

 

 

なお、

 

「LINEやってない人にはLINE@の読者になってもらえないから、
機会損失じゃないか」

 

という声もあると思います。

 

たしかに読者の属性がもし中高年以上である場合は、
LINE@なんか使ってる場合じゃないでしょう。

 

ゴルフ系の情報配信とかね。あっち方面はメルマガ勢力です。まだまだ。

 

でも私の今のメイン読者さんは、
30~40代男性が多いのですが、
割とSNSを使いこなす方が多いです。

 

今年初めから行っているアンケートで統計的に確信しました。

全く問題ないです。

 

むしろLINE使ってなかった人が、LINE使い始めたくなるくらい頑張った方がいいですし。

 

(これは例えで、実際にはそういう人まで裾野を広げるつもりは、もうありません)

 

 

 

さて、じゃあLINE@で何か新しいことを始めるのか?というと、まだ構想段階です。

 

 

アフィリエイト・スクールも、第2弾を出す予定ではありますが(アドセンスと商標『以外』のマジモンです)、当分先です。

 

WEBマーケティングの方のマニュアルサイトも、今までコンサルティングで関わってきた方々を見ていると、だいぶ方針を変えざるを得ません。

 

※要はみんなビックリするほど記事書かないってことです泣  記事書けない人・書く人を雇えない人は無理ですから、この世界。

 

 

何かする上でも、コンサルというより、代行に近くなるかも知れません。

 

コンサルは頭を提供する代わりに肉体は相手に委ねます。

 

何書くかを伝えて、実際にサイト作ったり記事書いたりリンク貼ったりする人はクライアントなわけです。

 

クライアントがマインドや行動力に乏しかったり、大人の事情で作業時間が捻出できないと、かなり長期戦になります。

 

一方で代行は、頭も肉体もこっち持ちな分、サクッと済み、1回の単価は下がれど、自動&継続報酬化させやすいのが魅力です。

 

たとえば、ほんと最近交渉しはじめた病院さんがいらっしゃいまして、
元々はネットで紹介したら報酬あげるみたいな制度が『全くなかった』ところだったんですね。

 

でも友人を紹介したらいくらか謝礼金が出るって話をたまたま聞きまして。

 

(その渡し方がまた、病院窓口まで来てもらって手渡し、というアナログっぷりなんすよ…)

 

「だったらそれ、サイト作って、
成約出やすいキーワードで上位表示させれば自動で報酬出るし、
相手は病院だから(ジャンル的には)一生なくならないし、
医療業界ならお金(予算)もたっぷりあって枯渇しないだろうし、
めちゃくちゃ美味しくない?」

 

「A8.netとかのASPにまだ無い未開拓ジャンルだから、
しばらくはライバルも一切出てこないからSEOもゆるいし。」

 

「しかも大人数でレバレッジ利く体制になってるから、
けっこうまとまって報酬出そうだな」

 

みたいに。

 

ちなみに、来たメールがこちら↓↓

 

original affiliate メルマガ終了のお知らせ

 

午前に送った1通目のメールにサイトURLを貼ってたのですが、
その日のうちにアクセス解析に数値が出なかったので、
忘れられてると思って翌日に1通出したらすぐ返信きました(笑)

 

「追撃」ですね。(悪ステでいうところの)

 

パッとシリウスで作ったサイトだったのですが、
有料テンプレのデザインが良かったのか、
アクが強い文章ゴリ押しが良かったのか、褒められてますね。

 

このメールが社交辞令の褒め言葉なのかどうかは
今後の連絡次第というところですね

 

 

まぁ 1つ言えることは、こうした事例がまだまだ作れるということですね。

 

私はメルマガ自体はストップしますが、
メルマガスタンド会社のエキスパさんは使い続けます。

 

※メール配信以外は無料で使えます、詳しくは上記リンク先を参照b

 

エキスパはメルマガ『以外』の機能も優秀なんですよ。。。

 

自社アフィリ機能が無料で使えるんですもん。。。

 

たとえば今回の病院だって、もし先方がOKでもすれば、

 

「アフィリシステムが無いなら、無料で使えるところ知ってるのでどうですか?」

 

なんて提案できるわけですからね。(今回は無いと思いますが)

 

向こうは本人(医療法人?)確認書類まとめて報酬額設定するだけ。

 

あとは先方からOK出るサイトをこちらが作って上位表示させて集客⇒成約⇒報酬!となるだけなんで。

 

向こうも広告費を私に払うだけなんで楽だし安上がりなわけですよ

 

PPCを勉強しなくて良い、
よく分からん制作会社に見栄えだけ良くてサッパリ成約しないHP作ってもらうのにウン百万払わなくて良い、
本業に集中したままで良い。

 

私も私で独占アフィリできてSEOも苦しまず、
更新情報も無いのでメンテも不要、
医療業界なだけあって報酬もよくてトータルではお手頃なわけですよ。

 

で、同じように他の病院にもアプローチしていって、
ランキング形式にしていったらどうなります?

 

はい、1位の病院のアフィリに「特単」が出るわけですね。

 

(特単=特別単価、通常より高いアフィリエイト報酬、といっても現時点で単価8000~1万円も出てますが)

 

などなど、けっこう前に「外に出るアフィリエイターになろう」っていうメッセージを投げましたが、
外に出るとこんなシチュエーションも起こりうるってわけですね。

 

 

LINE@では、こういう話をシェアするLINEグループを作ってもいいのかなぁ、なんて考えてたりもします(ホント構想段階です、ほんと)。

 

無料か有料かは置いておいてですね。

 

こういうの、やりたい人はそこそこいても、
案件を見つけられない、引っ張ってこれない方って多いと思うんですね。

 

だから、それを投げる、見つけられる『嗅覚』みたいなのって、
もし積み重ねて磨けるものならとても価値があるんじゃないかな。

 

そう思ってます。

 

もちろん私もまだ『嗅覚』があるわけじゃないし、
今回の病院さんだって「上長」さんにお断りを入れられるカモ知れません。

 

ただ、似たような施設が業界内にたくさんあるので、
1件それっぽい案件を見つけたら、
芋づる式にズルズルと引っ張ってこれそうだと分かったのは収穫です。(文字通り)

 

 

そんなこんなを考えながら、
発信は少なめになりゆく
みやえらだけど、ちゃんと人生歩んでますよってことを久しぶりにお伝えしました。

 

今までメルマガを読んでくださった方、本当にありがとうございます。

 

まだちょっと気になるよって方は、LINE@での配信をお楽しみに。

 

↓ ↓ ↓

 

みやえらLINE@

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す