公開日:2014年6月1日 ⇒最終更新日:2016年10月27日

コンサルとアフィリエイトは別モノ?~コンサル条件変更のお知らせ~

このエントリーをはてなブックマークに追加

consalting コンサルとアフィリエイトは別モノ?~コンサル条件変更のお知らせ~

引用元:http://bfactor.com.ua/wp-content/uploads/2012/04/consalting.gif

どうもこんばんは。

フェイスブックにビジネスメモを残すのが日課のヘブラカエラです。

 

私はメルマガ読者さん限定公開のプレゼントを作ろうと思う前から

 

「どうコンサル体制を整えていくか?」

 

という点にずっと重きを置いて思考を重ねてきました。

 

その過程で、

 

「コンサルをする際にあらかじめ話が通じる状態になってもらおう」

 

という考えに至り、あとは単純に感謝されたいと思って
今はプレゼント作成に励んでいます(メルマガ読者限定公開です)。

 

ネットビジネスは専門用語が多いだけでなく、
考え方がかなり現実世界と異なる点が多いので
言語が違う、住んでいる世界が違うという感覚を覚えることもしばしばなのです。

 

まるでオランダ人と日本人のような、
全く違う文化をつなぐために情報発信をしているような感覚です。

異言語を翻訳している感じですね。

 

始めは翻訳のためにわざわざ資料を作るのが正直面倒で、
そのためSEOやサーバーと言った専門的な話などは
他の人が作った教材に任せてきたわけです。

 

コンサル条件の変更

で、今回のメインの話になるのですが。

 

完全独自コンサル体制への移行を検討中です。

 

どういうことか?と言うと、気付いたわけなんですよね。

 

【アフィリエイトする必要が無い】ということに。

 

正確には前から気付いていたものの
何となく業界の常識に縛られていました。

 

私は2013年1月からトレンドアフィリに携わり、
今でもコンサル生の指導・添削で「現場」を見ていますし、
Hebra Kaelaチャンネルにトレンド要素のある動画を投稿してヒットを出すなど
トレンドに関しては知らないことは無いです。

 

また、昨年夏から特化サイトアフィリにも取り組み、
完全放置の今でも毎月収益を出してくれるサイトを持っています。

 

個人的に特化サイトアフィリは安定して月収8桁以上を狙うには
最高のツールだと思っているので、まだまだ極めて行きます。

 

YouTubeは2013年の秋から取り組み、
今では独自教材を生み出し、
もうじき新ノウハウも追加してコンサル生の収益を膨らませていきます。

 

そして2014年の1月末からはメルマガもスタート。

 

既に多くの方のメルマガを読んでいた経験の甲斐もあり、
わずか2ヶ月後の3月23日にはメルマガで日収50万円以上を記録。

 

価格が19800円のものを80人くらいのメルマガ読者さんにオファーして、
40人以上の方が購入してくれました。

 

成約率は50%台で、個人的には「なぜ100%行かなかったんだ」と凹んでいたのですが、
この業界ではたった10%でも褒められる数字と聞いて、
業界に基準を合わせる無意味さを知りました。

 

これは独自決済でしたので、
アフィリエイト報酬ではなくても
オファーはできるとハッキリと分かりました。

 

3月は他の報酬も含めて月収140万円まで行きました。

 

その後は私のブログをご覧になっていて御存知かも知れませんが、
主にコンサルをメインに、メルマガをさらに勉強したり
読者さんからの返信に動画で返事をしたりSkype通話をしたりしていました。

 

そこで、今まで先駆者の後を追うだけだった自分が、
徐々に自分でビジネスを組み立てていけることを確信し始めたのです。

 

私がやってきたことって、多くが先輩方のマネっこです。

 

稼ぎやすいトレンドアフィリで実績を付けて、
特化サイトで安定資産を作って、メルマガを始めて読者さんを集め、
プロモーションアフィリエイトというコンサル企画型のアフィリエイトで
大きな実績を打ち立てるというものです。

 

口で言えば簡単ですが、かなりしんどいというか
努力が求められました。

 

そんなに順調に行く世の中ではありませんから、
私も多くのトラブルと戦いながら、
それでも絶対に稼がないとと思ってがむしゃらにやってきました。

 

YouTubeや独自決済に関しては業界では珍しかったのですが、
コンサル企画というビジネススキームとしては
やはり先駆者のマネっこです。

 

私はマネが好きなので、抵抗は今も一切ありません。

 

ただ、こうして色々な作業・営業・マネタイズ経験を通して、
アフィリに頼らずとも自分でコンサル体制を組み立てていけることに
ついに実感を持って気付いたのです。

 

コンサルで伝えるのはアフィリエイトビジネスですし、
私も今後色々なアフィリエイトを極めて行きたいと思っています。

 

ただ、コンサルとアフィリエイトってやっぱり別モノです。

 

業界内では同一視されがちな2要素なのですが、
コンサルはコンサル、アフィリエイトはアフィリエイトと区別を付けたいのです。

 

アフィリエイトは相手にとって役に立つ良いものを
相手が感じている不安な要素を拭って、魅力的に紹介することです。

 

時には自分なりの使い方などを特典とすることもありますが、
基本は紹介です。

 

一方で、コンサルは単に資料を渡して分からないところあったら聞いてね、
という一方通行のようなものではなく、相手を自立させるために責任を持つことです。

 

既に何かしらのビジネスを極めていて、
資料を渡したら勝手に成功してくれるような人も希にいますが、
それはハナからコンサルが不要な人だったという話です。

 

「自立」というとコンサル生はみんな赤ん坊みたいじゃないかと
疑問を持たれているかも知れませんが、
少なくともネットビジネスに関しては私より素人が多いのです。

 

例えば私は料理ができませんから、
料理に関しては全く自立できていません
(自炊生活ではありますが。。。)。

 

特定の分野で、自分は一定のレベルまで到達しているから
そこに関心がある人にコンサルのオファーをして、
そのレベルまで引き上げようとしているのです。

 

コンサル条件はどう変わる?

今まで100人以上の方とSkype通話をさせて頂いてもらい、
自分でもどういうところが彼ら・彼女らの壁になっているのかも
大体掴めてきました。

 

なので、コンサル条件が変わると言っても
単純に値上げするとかそういう話ではないと思って下さい。

 

何度も言っていることですが、
私のコンサルはトレンドサイトで月収10万円をゴールとしていません。

 

ネットビジネスで自立していくための
一連のビジネスコーチングです。

 

その入口としてトレンドサイトをオススメしています。

 

コンサル生も順調に成果と実力を伸ばしてきており、
まだ10万円達成者は少ないですが、
遅かれ早かれ「自立」した人材を輩出していきたいと思っています。

 

自立したらもうコンサル生ではなく、
対等の立場で情報交換ができますし、
私の人生にとって大きな仲間です。

 

私はこういうコンサル理念を持っていて、
そのためにどういう環境づくり、
どういう組織運営、どういうコンサル条件が良いのか
ずーっと考えています。

 

その中で、また新しく考えが出てきたので、
近い内に今のコンサル条件が変わることをお伝えしようと思ったのです。

 

遅くとも6月末までには変えます。

早ければ来週。

 

たぶん事前告知無しで、変えた時にお伝えします。

 

私の読みでは、コンサル条件を変えた後、
明らかに申込みが増えると思っています。

 

あいまいすぎて何がなんだか分からないと思いますが、
今入ると少しお得なことがあるとだけお伝えします。

 

とまぁそんな話でした。

 

プレゼントをご希望の方はメルマガ登録をお願いします。

 

今日の記事は以上です!

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

 

PS.

プレゼントのような独自資料を作っていく内に、
コンサルに必要なものが徐々に自分で全部用意できるようになってきたんですよね。

 

稼ぐ系業界でもアフィリエイトは素晴らしいですが、
金額や中身は操作できないので自由度が狭まります。

 

手間ヒマ、時間は必要ですが、実力が身に付けば
独自コンテンツを充実させられるようになるので
格段に自由度が上がります。

 

今後はネットビジネスの独自教育システムを構築していく
起業家が増えていくと思います。

 

ではでは。

 

競合しないアフィリエイトがあります。

なぜ、飲食店やアーティストがWeb集客に成功するのか?

コメントを残す