公開日:2014年6月5日 

みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

このエントリーをはてなブックマークに追加

Cyfons vs1 みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

 

どうも、仮眠を繰り返して作業時間を増やしているヘブラカエラです。

新田 祐士さん(みんてぃあさん)の新商品、サイフォンスと比べて
私が悩んでいる商品は

 

【どんどん!メルマガ応援団】というサービスです!

 

新田 祐士さん(みんてぃあさん)とは?

もはや有名すぎてプロフィールを説明するのもはばかられますが、

  • 京大卒
  • 月収8桁
  • メルマガDRMを一層広めた
  • プロモーションアフィリエイトという爆発的な売上を出す手法を提唱

などなど、今のネットビジネスに多かれ少なかれ
成功しやすい道筋を示してくださった方です。

 

まぁ今回の話にはほぼ関係ないので
もっと知りたい方は他のサイトをご覧ください。

 

新商品、「Cyfons-新世界スクール-」とは?

アフィリリンクではないリンクを貼りますが、
こちらです⇒http://www.nssys.net/lp/

 

上記リンクから購入されても私には1円も入らないので、
サクラではないことをご理解の上で聞いてください。

 

私は今、アフィリエイトを極めていくチームHK
YouTube企画というYouTubeコンサル限定のチームなど、
チームでコンサル指導を展開しています。

 

これはみんてぃあさんの言い方では「コミュニティビジネス」であり、
ネットビジネスを学べる「場」の提供をしている形になります。

 

ただ、私は場の提供だけでなくコンサル指導も個別・全体問わず
日々取り組んでいるので、みんてぃあさんの「コミュニティ」の解釈とは
少々ズレると思います。

 

みんてぃあさんも今でこそ
アフィリエイトのコンサル企画のようなのはやっていないようなのですが、
数年前までは企画などで集めたコンサル生を次々と稼がせていました。

 

多少の方向性の差はあれど、
コミュニティ・ビジネスの威力は私も強く訴えている要素の1つです。

 

 

276 みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

 

今までのネットビジネス業界における「コンサル」というのは
指導者が一方的に情報を送ったり、
ノウハウ資料を渡すだけで終わるようなケースが多かったように思います。

 

 

 

107 みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

 

しかしコミュニティ・ビジネスでは
様々なレベル・性質の人が参加するため、
多くのフィードバックが主催者の元に集まり、
主催者のアウトプットを場に還元することでコミュニティ全体が潤う性質があります。

 

時には主催者ではなく、メンバー1人のアウトプットが
結果的に場の進化につなげることもあります。

 

よく中学校ではバレーボールのクラス対抗戦があったりしますが、
あれもクラスによってコミュニティの威力を十分に発揮できる所とそうでない所で
イベントの充実度が大きく変わっていきます。

 

運動神経の善し悪しや人間関係の善し悪し、
それも認めた上でクラス運営を適切に行なえた場合は
順位に関係なくクラス全体でイベントを楽しめやすく、
その影響は学業など他の面にもプラスの効果をもたらします。

 

とまぁ、事象Aというアクティビティを
コミュニティ型にして複数の人々で目指していくと
その過程で事象A.a、A.bという色々な要素が発掘できて
その結果事象Bという本来生まれようが無かった性質を得ていけるというものです。

 

良いコミュニティ・悪いコミュニティ、
当然色々とありますが、「良い方」に参加したことのある方は
肌感覚で「ライブで進化する場」というのが分かるかと思います。

 

で、そのコミュニティを運営する上で
みんてぃあさんは会員制サイトを利用しているらしく、
それが非常に作り&使いやすいよーというのがサイフォンスの強みのようです。

 

※詳しくは上のリンクをクリックして下さいね!

私もまだサイフォンスがよく分かっていないので。(汗

 

 

で。

 

 

私は1つ前の記事でコンサル条件を変更しますと書いたのですが、
どのように変更するかが未定です。

 

いくつかコミュニティ運営モデルの候補があるのですが、
いずれにしても参加条件を何かの教材のアフィリエイトではなく
独自決済にすることは決まっています。

 

独自決済というとPayPal(クレジット)決済が人気ですが、
銀行振込じゃないと購入できないという方も少なくありません。

 

サイフォンスには来月あたり、
PayPalを用いた独自決済機能も搭載されるとのことですが、
銀行振込に関してはサポートがありません。

 

そこで、銀行振込決済とペイパル決済の両方が
コミュニティビジネスの仕組みの1つとして運用できるものは無いかと
色々と探していたのですが、そこで見つけたのが以下のサービスです。

 

【どんどん!メルマガ応援団】

http://www.viral-dealer.com/
※もちろんアフィリリンクではないので(笑)

購入されても1円も私に入りません。

 

「どんどん!メルマガ応援団」(以後「応援団」と呼ぶ)はサイフォンスと似ていて、
購入者管理やステップメール機能、ダウンロードページ作成機能、
ダウンロードページ閲覧区別機能などが揃っています。

 

それだけでなく、応援団の魅力的な点は決済機能の多様性。

 

  1. ペイパル独自一括決済、継続課金決済
  2. 銀行振込一括決済、継続課金決済

の両方が備わっていて個人でも使えるシステムは、
私も色々と調べ尽くしましたが他にありませんでした。

 

ネットビジネスでコミュニティビジネスを運用する上で
必要な要素は応援団にも全て揃っていました。

 

さらに、最上位プランでは製作者の田中孝一さんとの
個別スカイプコンサル回数無制限特典があり、
人脈形成に一役買うことでしょう。

 

思った以上に応援団が優れていたため、
サイフォンスと応援団のどちらを購入するか非常に迷いました。。。

 

 

ヘブラカエラが両者ともアフィリエイトしない理由とは!?

結局どっちも買いました。笑

 

サイフォンスは買い切り型(買ったあとにお金が掛からない)、

応援団は月額課金制(買ったあとに毎月お金が掛かる)です。

 

コスパで言えば圧倒的にサイフォンスに軍配が上がるでしょうが、
決済機能に多様性が無いために機会損失が増えてしまうとも考えられます。

 

月額料金を払ってでも応援団の決済機能を使い分けることで
何倍もリターンを得ることだってできます
(少なくとも私の新たなコンサル条件的にはその可能性が高いです)

 

しかし、応援団に備わっている特典の配布だけのダウンロードセンターではなく、
購入者がどんどんフィードバックをして場の価値を高められる
「会員制専用サイト」の機能ではサイフォンスの方が上です。

 

メリットの違いをまとめると?

会員になるかどうか(=購入してくれるかどうか)の障壁を下げるのは
決済機能を自分のビジネス用途に合わせて多様に使い分けできる応援団であり、

 

会員になってからコミュニティとしての特別感を還元して
会員を自分のコミュニティに定住させやすいのはサイフォンスであると言えます。

 

と言っても、どちらも昨日おとといで買ったばかりなので、
実はまだよく分かっていません(;´Д`)←←←

 

とある詳しい方に情報を仕入れようとしているのですが、
実際に自分で両方買って使って比べてみないことには
本当に確かな物言いはできませんよね。

 

だからどちらにもアフィリリンクを貼らなかったのです!・゜・(ノД`)・゜・

 

私はアフィリリンクを貼るのが悪いと言っているのではなく、
しっかりと自分の目で、耳で、手で、感覚で使いこなした上でどう思うのか?

ここが固まるまでは紹介すべきではないと考えているのです。

 

なので、改めてサイフォンスと応援団のレビューをする時は
ガッツリアフィリ報酬の得られるリンクを貼りたいと思います!笑

 

それまで待てない方は他の方のステキステキな特典付きリンクからご購入くださいませm(_ _)m

 

ヘブラカエラのコミュニティ運営方法とは?

私は今まで「チャットワーク」「スカイプ」と呼ばれる
ネット上のチャットサービスを使ってきています。

 

チャットワーク

 

chatwork comunity みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

 

スカイプ

 

skype みんてぃあさんの新商品『Cyfons』と『どんどん!メルマガ応援団』で悩む!><

 

会員制サイトよりも濃い指導、情報伝達が可能なので
チャットワークもスカイプも今後とも利用していく予定ではありますが、
これらの「場」に増えていくコンテンツはサイフォンスで作成した
会員制サイトに追加していくと見やすいも知れない、などと色々と検討しております。

 

みんてぃあさんもFBで仰っていましたが、
コミュニティの形は会員制サイトだけではないし、
人によってはメルマガだけでもセミナーだけでも可能です。

 

「メンバー1人1人が積極的に参加できて、
ライブに場を創っていける(影響力を持てる)」

のがコミュニティだそうですので。

 

ヘブラカエラにはヘブラカエラなりのコミュニティ・ビジネスの形がありそうなので、
現状の問題点も把握しつつ必要なツールを使いこなして
最適な環境を整えていこうと思います!

 

今回の記事は以上です!

いつになく長い記事になりましたが、
最後まで読んで頂き、本当にありがとうございました!

 

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す