小林麻央さん等の乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

公開日:2014年5月28日 

Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Fetch as Google 500x260 Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

 引用元:http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/03/Fetch-as-Google.png

 

どうも、トレンド以外にも役立つ動画を配信しているヘブラカエラです。

 

サイトアフィリエイト、特に作ったばかりのサイトやブログの
インデックス速度を上げるために欠かせないのが
ウェブマスターツールのFetch as googleのインデックス送信なのですが、

 

仕様が変更してしまいました。。。

 

Fetch as googleを使う意味とは?

Fetch as Google1 500x201 Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

 

あなたが所有するサイトに対して
Googleから送られたメッセージを見ることなどができるのが
ウェブマスターツールです。

 

また、ウェブマスターツールの左サイドバーにある
「クロール」をクリックすると「Fetch as google」
(フェッチ・アズ・グーグル)という項目が出てきます。

 

ここにあなたのサイトURL、
またはあなたがそのサイトに書いた記事のURLを入力して「取得」をクリックすると、
「インデックスに送信されたURL」という表示が出ます。

 

インデックス送信をすると「クローラー」と呼ばれる
Googleが検索エンジン上を巡回させているものを呼び寄せる効果があるのです。

 

インデックスとは?

 

Google(・ヤフー)に自分のサイトのURLや
記事のURLが表示されること。

記事を書いて公開してすぐに検索結果に出るわけではなく、
サイトが弱いと数時間から数日かかるほど遅いこともあり、
サイトが育っていると数秒で検索結果に出るなど、インデックスの速さに差がある。

これをインデックス速度という。

 

クローラーが自分のサイト・記事を巡回すればするほど
インデックス速度が上がる傾向にあるので、
Fetch as googleを使ってインデックス速度を速めようというわけです。

 

特にトレンドサイトで今旬なニュースを取り上げようとする場合、
インデックス速度が遅いとせっかくいち早く記事を書き上げても
全然アクセスが来ない、などという結果に終わることも多いのです。

(チームHKではそれを克服するノウハウをシェアしていますが。)

 

そこでインデックス速度を速めるために、
多くの方がこぞってFetch as googleなどインデックス速度を速める施策を行うわけです。

 

Fetch as googleが仕様変更!

恐らく2014/5/25だと思いますが、
Fetch as googleが次のように変更しました↓↓

 

fetch as google1 1 500x199 Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

 

1241 Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

 

Fetch as Google2 Fetch as google変更点は?URLのインデックス送信先やレンダリング取得の意味まとめ!

 

これはどういうことなのかと言うと、動画で解説します↓↓

 



ご視聴ありがとうございました!

 

Fetch as googleとはサイト運営者がサイトのエラーが無いか確認するもの。

=クローラーと同じ景色を見ることができる。

クローラーの種類を選ぶことができるようになった。

⇒PC・スマホ・モバイル(スマートフォン/XHTML/WML/cHTML)

レンダリングとは?

⇒半角英数字のプログラミングコードだけの表示では
理解が難しいというサイト運営者を助けるために
ビジュアルでクローラーの景色を見せてくれるものです。

 

結局、インデックス速度向上目的で
インデックス送信をするならPCだけの取得で大丈夫です。

 

Fetch as google を効果的に使って
サイト運営を加速させましょう!

 

乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す