公開日:2015年8月2日 ⇒最終更新日:2016年11月8日

WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

30man access WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

どうも、ラテンアメリカ発の世界最大規模のYouTube広告会社と
業務提携中のへブラカエラです。

 

チームHKに在籍しているHさんのサイト(ワードプレス)が
1日約30万PVを叩き出してしまい、503エラーが起きてしまいました。

 

特定の記事をYouTubeやフェイスブックにリダイレクトさせて
サーバー会社から接続制限を掛けられる(=503エラー)事態を防ぐ方法をご紹介します。

 

WPプラグイン『Redirection』をフル活用する

redirection WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

今回ご紹介する方法はワードプレスの1つのプラグインを使って、
YouTubeまたはフェイスブックに莫大なアクセスを転送する、というものです。

 

転送先をYouTubeにするのかフェイスブックにするのかは
状況によって変わりますので、その判断材料は後の方で書きますね。

 

WPプラグイン「Redirecion」のインストール方法と使い方

 

ご視聴いただきありがとうございます。

このように、ワードプレスだと中々難しい
「特定記事のアクセスのみリダイレクトをかける」ことがRedirectionによって可能になります。

 

プログラミングスキルや
.htaccess編集などの知識が無くても簡単にできるのが嬉しいですよね!

 

なぜYouTubeかフェイスブックなのか?

YouTubeもフェイスブックも、
どれだけアクセスが来ても大丈夫なくらい

巨大なサーバーを備えているからです。

 

cats WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

 

私の無料メルマガを購読している方は、
プレゼント資料で解説した話を思い出してください。

 

サイトというのはアパートの部屋である「サーバー」と、
部屋のドアに貼られた表札である「ドメイン」で出来ています。

 

部屋の中に入っているエアコンなどの荷物が「記事や画像などのコンテンツ」であり、
部屋に来る人数が「アクセス」です。

 

当然ですが、一個人が借りられる部屋のサイズなどたかが知れていますので、
1日にまさか30万人が出入りするとなったら
あなたの部屋が満員を通り過ぎて壊れてしまい、
ほかの居住者との共有物であるアパートそのものが壊れる恐れが出てきます。

 

503error WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

そこでアパートの大家さんである「サーバー会社」
あなたの部屋のドアを強制的に閉めて鍵を付けてしまうわけですね。

この状態が「503エラー」であり、↑↑のようなページが表示されます。

503と出ない時は「Service Unavailable」なんていう表示が出ます。

 

たくさん記事の入っている大きなサイトを作っていると、
ある日突然とんでもないアクセスが特定の記事に殺到することがあり、
これを私は「アクセス爆発」と呼んでいます。

 

今回の方法ではアクセス爆発の対策として、
その記事に来たアクセスをYouTubeやフェイスブックに横流しするわけですが、
YouTubeやフェイスブックのサーバーは転送されたアクセスに耐えられるのでしょうか?

 

youtube icon WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

ユーチューブ再生が1日40億回に、過去8カ月で25%増

[サンフランシスコ 23日 ロイター]
インターネット検索大手米グーグル<GOOG.O>傘下の
「ユーチューブ」に投稿された動画の再生回数が、
1日当たり40億回に達したことが分かった。

過去8カ月で25%増加したという。(ロイター)
ー2012年1月24日(火) 11時18分掲載
引用元URL:http://news.yahoo.co.jp/pickup/5970917

 

3年前の2012年で40億回/日ですから、
どれだけすごいかが分かりますよね。

 

Facebook icon256 WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

Facebookの年間PV数はどれくらいか

よって、一日あたりのPVは、低めに見積もっても 

20億(インターネット総人口)× 40% × 16(一人あたりPV)= 128億PV
(トラビレ)
ー2012年10月05日 13:52

引用元URL:http://translation-village.doorblog.jp/archives/18600675.html

 

これまた2012年のデータ(しかも非公式)で恐縮ですが、
とりあえずフェイスブックもYouTubeも
億単位アクセスでも問題なく機能しているようです。

 

世界中のユーザーが毎日サクサクと利用できる超大規模サービスですから、
個人の抱えるレンタルサーバー容量とは次元が違うということですね。

 

アクセス爆発を転送してYouTubeのサーバーが落ちたら大したものです、
Googleに売り込みかけましょう!(謎)

 

YouTubeとフェイスブックの使い分け

nayami WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

YouTubeに転送させた方が良いとき:

 

・アドセンス広告の収入を得たい

・動画(文章・画像・映像・音声)で表現したい

・複数の画像を一挙に表示させたい

・検索エンジンにインデックスさせたい(検索結果に表示させたい)

 

上記の場合はYouTubeに転送させた方が良いでしょう。

 

フェイスブックにはアドセンスを貼れませんし、
複数の画像を1コンテンツだけで表示させられるのはYouTubeの強みです。

 

また、YouTube動画の再生回数が転送アクセスで急激に増えれば、
動画に付けたタイトルのキーワードでヤフーやGoogleの検索結果で
上位表示が期待できます。

 

フェイスブックに転送させた方が良いとき:

 

・速報を短期間に複数流す必要があり、どんどん追記(続報)をしていきたい

・転送元のサイトの記事の文章を、長さの上限なくコピペしたい

・文章中にリンクを貼りたい

 

上記の場合はフェイスブックに転送させた方が良いでしょう。

 

YouTubeでは1度投稿した動画を編集することはできませんので、
例えば歌の番組で30分ごとに出演者が発表されていくのを報道するという場合、
フェイスブックなら投稿した記事をその都度編集していけば良い、という感じです。

 

また、YouTubeではスマホ閲覧の際に説明文欄がすぐに表示されないので、
何かクリックして欲しいリンクが有ったとしても無視されてしまうリスクが大きくなります。

 

さらにフェイスブックは個別投稿がインデックスされないので、
転送元の記事の文章を丸ごとコピペしてもOKで、
転送元のサイトに重複ペナルティのリスクが出ません。

 

YouTubeの説明文欄は一応インデックスされますが、
書ける量にも制限がありますので、
文章を多めに書いているという場合は
フェイスブックの方が転送先として優れていると言えます。

 

まぁ、私だったらYouTube動画を1000本くらい作ってきていますので、
慣れているYouTubeを選択しますけどね。笑

 

リダイレクトを強く勧める本当の理由

nayami24m WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

 

思いませんでしたか?

 

「別に、アクセス落ち着くまで放っておけば良くない?

落ち着いたらその内サーバー接続制限も解除されるでしょ。

私には他にもやることが沢山あるんだから!」

 

パッと見、ごもっともな意見です。

しかし放置をしてしまうと、
Googleから「見えないペナルティ」を受けるリスクが非常に大きくなるのです。

 

penalty trendsite1 WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

 

もう3年前になりますが、アクセスの大きいWPブログを育てていた時、
画像を多く貼っていたこともあり、3万PV/日に近付いてきたところで
503エラーが多発しました。

 

2013年6月のことですが、
あまりに毎日アクセスが集まりすぎたので、
やがてXサーバーからアクセス制限を掛けられてしまいます。

 

↑↑のグラフでは第1次503エラー多発期としている部分で、
ガクッとアクセスが低下しているのが分かると思います。

 

503エラーやアクセス制限を受けてもアクセスがゼロになる訳ではありませんが、
真っ白のページが表示されたり503エラーの表示が出たり、
ページ表示が乱れたりなど、ロクな状態ではありません。

 

当時はあまり知識が無かったので、

  • 外部DNSであるクラウドフレアを導入
  • 画像の数を1記事あたり1枚だけにする
  • その1枚も小さくして、プラグイン「WP Smash it.」を使ってファイル容量を圧縮する

これらを実行してようやくサーバー会社から接続制限解除をしてもらえました。

 

サーバー会社から接続制限を掛けられてしまうと、
WPダッシュボード(管理画面)にもうまくログインできなくなるので、
上記施策をする時だけ外部アクセス完全拒否をするなどしてようやく対応していました。

 

本当はもっと大きなアクセスに耐えられる
wpxクラウドにドメインを移管させるのが正解だったんですけどね。。。

icon arrow1 r WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法関連記事:アクセスの大きいサイトに最適なレンタルサーバーは?

 

しかし、翌月の7月に入るやいなや5万アクセスほど来る日も出たりと、
アクセス爆発がほぼ毎日来るような状況でした。

 

6月に実施した対策も甲斐無く、
7月はほぼ毎日503エラーが出て、その度にサーバー接続制限が掛かるという
非常に厄介な状態でした。

 

それに加えて、プライベートで最も忙しい月でもあったので、

「なんか対策しても対策してもエラー出るし。。。

いいや!

時間に余裕が出る8月が始まるまで放置!」

として完璧に放置してしまいました。

 

約1ヶ月弱の間、上記のサイトは毎日503エラーが出て
ユーザーの離脱率はグングン上がり、サイト表示もままならず、
接続障害も日常茶飯事という、悪質なサイトと言われても仕方がない状態でした。

 

penalty trendsite2 WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

 

こちらが8月以降のアクセス推移ですが、
実は8月から記事更新を約1ヶ月ぶりに再開しています。

 

それでもグラフの通り、アクセスは戻らず、
むしろ時間が経てば経つほど減っていきます。

途中で「このサイトはもうアカンわ」と判断し、見放すことにしました。

 

別にウェブマスターツール(現サーチコンソール)に
ペナルティなどのメッセージが来ていたわけではありませんが、
サイト評価がガツンと下げられたとしか思えないようなアクセス推移になっています。

 

これを私は「見えないペナルティ」と呼んでいます。

 

推測ですが、ユーザビリティ(利便性)がいちじるしく欠如したサイト状態が
長く続いたことで、Googleから検索順位を落とす処理を加えられていたのだと思います。

 

それまでは単一キーワードで1ページ目の1位とか普通に取っていましたからw

悪目立ちもしやすかったということですね。

 

Redirectionを使ってサイト評価を維持する!

happy WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

つまり、WPブログの特定の記事へのアクセス爆発を
「Redirection」でいち早くYouTubeやフェイスブックに転送させることで、
サイトの接続状況の異常を防ぎ、
検索エンジンからの評価もキープできる、ということです。

 

アクセス爆発があってもリダイレクトという「どこでもドア」を使うことで
サーバー負荷をほとんど与えずにアクセスをさばくことができます。

 

その特定の記事以外の記事は通常通り表示されるので、
サイト運営にも支障をきたしません。

 

アクセス爆発が落ち着いてきたらRedirectionの設定(転送ルール)を削除すれば
転送設定も解除され、WPブログ上の記事で表示できるので、
YouTubeやフェイスブックでは情報不足なことがあっても
再度訪問してもらえれば解決できます。

 

大きなアクセスはサイト評価を上げる重要な要素の1つですが、
サーバー容量を超えるほどの莫大なアクセスの場合は
上記の対策をすることでポジティブに捉えることが可能になるのです。

 

ホワイトハットやコンテンツSEO実践者には必須の知識!

contents marketing citirecruitment WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法Created by citirecruitment

最近、検索エンジンがサイトコンテンツの充実度をより評価してくれるようになったので、
1つのドメインに数百~数万記事をぶち込んで、
アクセスを大きく集めてアフィリエイト件数を大量発生させるという
アフィリエイターが増えてきました。

 

被リンクではなく、情報量や情報の質で被リンク分のSEOを補うという、
いわゆる「ホワイトハットSEO」「コンテンツマーケティング」という奴です。

 

まだまだ被リンクを活用したブラックSEOで月収数千万稼ぐ人は多いですが、
被リンク操作よりも淡々と記事を書くことの方が好きという人も増えてきたので、
記事数(総文字数)が豊富にある大きなサイトが増えているのが現状です。

 

※私は小~中規模サイトの量産をメインにしていますが、
  外注さんと協力して大型サイトも同時並行で製作しています。

 

大型サイトならシリウスなどで作るHTMLサイトではなく、
記事更新や管理のしやすいワードプレスがメインとなると思います。

icon arrow1 r WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法関連記事:ワードプレスとシリウスの違いは何ですか?

 

大きなサイトをWPで作っていて、
そこそこのアクセスが集まってくる強いサイトになってきた時が危ないのです。

 

ある日、特定の記事にアクセスが爆発してしまったら?

そして、そんなことが1度だけでなく、割と頻繁に起きるようになってしまったら?

 

ここまで読んで下さったあなたなら、
今回のリダイレクト対策の重要性・意義が実感できるはずです。

 

もしあなたが、大型サイトでアクセスを大きく集めることに関心があるのでしたら、
ぜひこの記事をブックマークしておいて、いつでも参考にしてくださいね。

 

PS.

最初にお伝えした「世界最大級の動画広告会社と業務提携中」という話ですが、
もう少ししたらシェア出来ると思いますので、YouTube×アドセンスを実践されている方は
楽しみにしていてください。

アドセンスよりも遥かに良いので。

 

PPS.

チームHKに在籍中のIWAKIRIさんが
へブラカエラ独自YouTube教材【Level 42】を実践後、
YouTube×アドセンスで月収10万円を突破しました!

iwakiri 7 youtube 10 WPの特定の記事だけリダイレクトさせてアクセス爆発&503エラーを防ぐ方法

おめでとうございます^^

 

IWAKIRIさんはの動画は平均的にクリック率が凄まじく高く、
かつ時代に左右されずに需要のある動画をコツコツと製作されています。

この月12万円という利益は今後数十年にわたって継続して得られるかも知れません。

今後のIWAKIRIさんのご活躍にもご期待下さい。

 

競合しないアフィリエイトがあります。

なぜ、飲食店やアーティストがWeb集客に成功するのか?

コメントを残す