小林麻央さん等の乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

公開日:2014年5月4日 ⇒最終更新日:2016年10月27日

集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
238 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
どうも! 
 
 
 
今日も集客用の動画をアップしていたヘブラカエラです。
 
 
 
 
 
 
よく「YouTube動画を作りましょう」
「ブログを作って記事を書いてアクセスを集めましょう」と言うと
「構成はどうしたら良いですか?」
という質問が来ます。
 
 
 
 
 
YouTubeに限らず、Twitterやブログなど集客媒体の仕組みとしては
以下の4つに大別されるかな、と思います。

媒体の4つの仕組み

  
①辞書・専門技術解説
 
②理念の主張
 
③エンタメネタ
 
④セールスページ
 
 
 
 
 
①で人を集め、
②で自分をさらけ出し、
③で訪問者に居心地の良い空間を提供し、
④で商品購入に繋げるイメージです。
 
 
 
o0640048011558080617 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
 
 
 
①は例えば、「トレンドサイトとは?」とか
「東京世田谷区のお薦めのエステは?」といった辞書的な記事です。
 
 
 
 
基本的には疑問に対して知識を提供するに留まるので
ここで読者さんは別に心を揺さぶられません。
 
 
 
 
 
「おためごかしってどういう意味だっけ」と思って
 
国語辞典を読んで意味を知っても「ふーん」となるだけなのと一緒です。
 
 
 
 
e8b8f6acdead5fb129316c25bdeeabf5 tn608 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
 
 
一方、②を読んだ人は2種類に分かれます。
 
 
共感するか、しないか。
 
 
 
 
 
私の例で言えば、未成年男女の望まない売春問題の解決がメインテーマです。
 
 
まぁこれに共感する人は少ないと思いますが、
それと絡めて18歳以上になっても現状で不満な社会人が多い現状もかんがみて
もっと人生を自分の思うようにデザインしたいよね!という理念を語っています。
 
 
 
 
ここで共感してくれる人、やっぱりできない人(笑)、
2つに分かれます。
 
 
 
 
少しでも共感してくれた読者さんは
少し心が揺さぶられたことになるので
その媒体に興味を持ちます。
 
 
 
 
 
その媒体が自分の悩みに対して用意してくれた情報だけでなく、
「その媒体から出てくるもの」に興味が出てくるのです。
 
hitomebo02 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
 
 
 
 
そして、③のエンタメネタでは
来てくれた人が楽しく感じられるようなネタですね。
 
 
 
 
 
美容品のアフィリエイトサイトの場合は
男女の恋愛観や、美容に関する男女の意識差などといった
つい目を引くコラムのようなものが該当します。
 
 
 
 
 
稼ぐ系サイトの場合は楽しい(?)コラムを設けづらいのですが、
個人的には運営者実績とかコンサル生の実績などがそれに当たると思っています。
 
 
 
気になるので(笑)
 
 
 
『ルレア』 LUREA 購入者特典についての説明 | ネットビジネスで体を売らずに稼ぐ国際教養大学生ヘブラカエラBLOG 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
 
 
 
④はセールス、場合によってはメルマガへの登録ですね。
 
 
 
 
興味の無い人のメルマガは登録すらしないでしょうから、
登録してもらえたら少しは興味を持ってもらえていると思ってOKです。
 
 
 
 
また、セールスは主にメルマガで行いたいという人は
集客媒体では売り込み臭を控え目にしてメルマガへ誘導するのも手です。
 
 
 
 
 
私もメルマガでセールスを行っていまして、
公式ブログやYouTubeではあまり強調しておりません。
 
 
 
 
 
よく稼ぐ系サイトで目にする、
両脇のサイドバーに広告がペタペタ貼られているのが
個人的に美的な意味で好きではないのでそうしています。
 
 
 
 
 
ちなみに私の知人から聞いた話ですと、
サイトのトップページに商品の販売ページに直接リンクを貼ってしまうと
Googleからの評価が悪くなるそうです。
 
 
 
 
 
まぁ、Googleがどうこうというより
自分のサイトなんですから自分好みにするのがベストだと思います。
(訪問者が不便にならない程度にですが)
 
 
 
 
 
集客媒体のつくり方がサッパリ分からん、という方は参考にしてみてください^^
 
 
 
 
 
なお、私は公式ブログに関しては
主に理念とコンサル生&私の実績をメインに発信しています。
 
 
 
 
 
①などはYouTubeの方がアクセスを集めやすいことが多いんですよね。
 
 
Youtubeのロゴ 1080x1920 500x284 集客媒体(SNS・ブログ)のつくり方を徹底解剖まとめ!
 
 
新しく作ったサイトはサイト力が0なので、
検索順位も低くなりますが
YouTubeはいきなり1ページ目に食い込めたりします。
 
もちろんYouTube上での集客も出来ています。
 
 
 
 
 
あと、流石に1年もネットビジネスに打ち込んでくると
それなりに知識も経験も想いも溜まってくるので
出せるものはバーっと喋ったほうが早いというのもあります。
 
 
 
 
 
 
YouTubeをきっかけに登録して頂いているので
集客効果はかなり感じていますね。
 
 
 
 
 
ちなみに大暴露ですが今は平均で
メルマガ登録者2~4人/日といったところです。笑
 
 
 
 
 

動画の撮り方(喋り方?)について。

 
非公開動画も含めると既に200本以上撮っているのですが、
私の動画の撮り方も大体かたまってきました。
 
 
 
 
基本的に私はタイトル(お題)だけメモ帳にダーっと書き出していって
何を具体的に話すか特に決めずにお題に沿って録音をスタートします。
 
 
 
 
 
なのでアドリブ動画を大量に投稿するイメージですね。
 
 
 
最初の頃は「えー」が多く、まだ随所で出てしまいますが
最近はなるべく「えー」は言わないように心掛けています。
 
 
 
 
何度も「えー」と聞いていると耳障りなんですよね。(笑)
自分でも撮った動画は聞いているのですが、
「話すこと決まってない感」がモロに出てしまうので(その通りなんですが)。。。
 
 
 
 
 
あと、私の動画の特徴として「めっちゃ早口」だと思います。
 
 
 
たぶん日本のネットビジネス業界で一番早いんじゃないかな?と思います。
 
 
 
 
比較すると凄いです(笑)
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 

 

 

 
 
 
昔の方が穏やかというか、謙虚で良い人な気がします(笑)
 
 
 
 
 
これは自然と早くなりましたね。
 
 
 
 
2~30本くらいコンサル生のための解説動画を撮っていく内に
話すこと自体には慣れていったんですが、
慣れすぎてどんどん加速していきました(;^^)ゞ
 
 
 
 
 
これは賛否両論あるかも知れないですが、
早口で喋る方がお勧めです。
 
 
 
 
 
私自身の経験も含め、
動画は基本的に最後まで見てもらえないことが多く、
それはユーザーさんが動画が終わる前に飽きてしまうからです。
 
 
 
 
 
話すのが早い方が飽きられるまでにより多くの情報を伝えられるのもありますし、
早く話す人って珍しいので面白がられる可能性もありますし、
動画を撮り終えた時の達成感がここちいいです(笑)
 
 
 
 
 
まぁこれは稼ぐ系の情報発信を行う方向きなので
特化サイトアフィリでコツコツやって行きたい方は少し違うかも知れませんが
外注さんを雇う時にも解説のためにYouTube動画は活躍すると思いますので
参考にしてみてください!^^
 
 
 
 
今回の記事は以上です!
 
 
最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました!
 
 
 
 
 
 
PS.
 
昨晩、メルマガ読者さんの島尻さんがスカイプのコンタクトを送って下さり、
そのままお話を聞いていました。
 
 
 
 
・・・いや~、ヒドい塾もあったものですね。(;^^)ゞ
 
 
 
 
だんだんと情報が集まるようになってきましたね、私も。
 
 
 
 
ちなみに島尻さんは
「コンテンツにはガッカリだが、ネットビジネスを始めるきっかけにはなった」
と仰っていました。
 
 
 
 
 
私も乞食魂で無料ブログでうだうだしていた時期があったので、
何だか心に響きましたね。
 
 
 
 
スカイプ希望の方はashiny1024までコンタクトを送って下さいね!^^
 
 

乳ガン患者にお洒落なブラジャーを届けたいYさんにSEOを教えた話

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す