【PR】月10万前後稼ぐ商標1位のペラサイト公開

公開日:2016年10月29日 ⇒最終更新日:2016年12月26日

AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

Pocket


41ecFNLaSFL. SS160  AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

ゲスママ

 AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方どうも、私の人生経験から
性の討論会の場に出ることが増えた
宮内です。

 

2016年10月23日、LOFT9 Shibuyaにて
元AV女優・現AV監督兼作家の
神田つばきさんの出版記念トークショー

「ゲスママNight!」

に参加してきました。

 

元々は夏季に行われた、
3人の業界女性が語るアダルトビデオの
イベントに神田さんがいらしたことがきっかけです。

 

※そのイベントの様子が
毎日新聞に取り上げられていました↓↓
icon arrow1 r AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方http://mainichi.jp/articles/20160923/k00/00e/040/274000c

今はもうブログのテーマから外しましたが、
私の某体験から、必然的に性の勉強を始めました。

その過程で、性の価値観、性の表現、
性の権利、性の商業など、
自分が思っていたよりも
性の世界が圧倒的に広いことに
気付き始めたんですね。

 

まだまだ勉強中のため、整理された
独自の論理があるとまでは言えませんが、

「自分よりも早く、そして深く長く、
性の現場で凌ぎを削っている方の言葉は

何よりも学びになる」

という発想が生まれ、
今回のイベントにも参加しました。

 

特に神田つばきさんのトークは
ビジネスをされている方なら
最低1度は聞いてもらいたいくらい、
今の時代のキーワードである『調和』『共存』を
これでもかと言うほど散りばめられたものになっています。

 

正直な話、前述の夏季のイベントで
神田さんのトークの妙技ぶりを知らなかったら
『ゲスママNight!』にも来なかったくらいです。

(先ほどのリンク先の動画・原文を参照してください)

 

神田さんの話に学ぶ小説の書き方

正直なはなしAV業界となると
全く知らない言葉や概念が
次々と出てくるのですが、
ビジネスの視点で面白かった話があります。

 

以下、神田さんのトークです。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

今まで作家として文章は書いてきましたが、
自分のことは1度も書いてこなかったんですね。

 

38歳で離婚、AV女優デビューを果たし、
幼少期からの

「しばられたい」

という欲求を満たしつつ監督にまで成り、
母親としての社会的責任、道義的責任、
社会的偏見の視線と葛藤しながら
生きてきた自分の話を届けたいと思っていました。

 

「いつか自分のことを書かねば」

 

そう思っていた頃に、
出版のオファーが来ました。

 

テーマは「子育て」。
ピッタリだと思いました。

 

とは言うものの、
いざ自分の人生を交えながら書こうとすると

「10代の頃は??をして、
20代の頃は▽▽をして、
そして出産してから〇〇をして、
30代の頃は◆◆をしてAVデビューを果たし?」

という箇条書きみたいな退屈な展開しか思い付かず。。。

 

困っていた所に、
AV監督のなぎら健造(けんぞう)さんから

 

「場面場面で切って伝えなさい」

 

とアドバイスを受けたんですね。

それまでは生い立ちや人生の年譜を
演繹的に書こうとしていたので、
重要な場面を考えてみたところ。。。

 

結果、子宮を取った所から
『ゲスママ』の
ストーリーを
始めるようにしました。
?

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

どうでしょうか。

自分のことを書くとは、
私たちで言えば
「プロフィールを書く」ということですよね。

 

ブログのプロフィールでも
勤めている会社のプロフィールでも
大学のサークル紹介のプロフィールでも、

あなたのプロフィール、
今すぐ書き直したくなりませんでしたか?

人は理屈の整合性よりも興奮や好奇心の刺激を求めている

先ほどの神田さんのトークから学べることは、

「人を巧く惹きつけるストーリー構成で何事も考える」

という視点です。

 

それは

  • ブロガーさんでも
  • Webマーケッターさんでも
  • セラピストさんでも
  • 従業員を多く抱えた法人様でも

ユーザーに何か
メッセージを伝える職業人であれば

誰もが意識すべきマインドセットだと思います。

 

何故なら、
文章を読まれないで離脱されれば、
話を最後まで聞かずに立ち去られたら、
「最初から無い」と同じだからです。

そのマインドセットの一片が、
『ゲスママ』を上梓された
神田さんのトークにあったので、
メルマガにしたためました。

 

kanda tsubaki gesumama AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

※『ゲスママ』購入後に実際に
目次を開いて確認してみましたが、
一番初めではなく第2章からでしたね。

プロローグから入れても
良かったのではと思います。

(今のプロローグも良いといえば良いのですが、
トークを聞いて変な期待をしてしまいました汗)

 

視点を変えて、ブログアフィリ的にノウハウを昇華させる!

さらに、私たちは既に

  • アフィリエイトサイト構築
  • ビジネスサイト運営

これらの視点・スキルを持っているのですから、

「順番通りの退屈なストーリーではなく、
重要な場面場面で切って伝える」

というノウハウを別の観点で考えるべきです。

 

▼プロフィールページがやたらクリックされる。

実は最近、私のブログを
メインメッセージからデザインまで
ことごとくリニューアル中なのですが、

リニューアル中のアクセス解析を日々眺めて
1個だけ気づいたことがあります。

 

「えっ、めっちゃプロフィール記事クリックされてる」

 

そうなんです。

私の元々のブログテーマは
あまりに過激だったので、
公の目に触れるプロフィールページを
設けることは不可能で、
メルマガ内でしか触れられない話題でした。

 

しかし、ブログテーマを
よりビジネスの視点で再構築したことで、
プロフィール記事を作ってもOKになり、

  1. グローバルメニュー
  2. サイドバー最上部

この2箇所に「プロフィール」の
内部リンクを設置したのです。

profile location AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

 

あまり目立たないかと思いきや、
リニューアルが追い付かず
プロフィール記事も編集中だというのに、
ガンガン読まれていることがアクセス解析で分かりました。

 

そこで、

思い切ってプロフィールページを
そのままメルマガ無料登録のLPに

統合させてしまえ!

と考えたのです。

 

ブログやYouTube、 SNSなど
全ての媒体の目的がLPに飛ばすこと
だということは、少しでも
マーケティングをかじったことがある方なら
ご存知だと思います。

 

だったら、一番目立つ場所に
LPへの導線を貼るべきで、
それがプロフィールページに
なっているのであれば、

プロフィールと繋がるように工夫して
LPにすぐに誘導してあげた方が
LPの閲覧数が増えます。

プロフィールだけでなく
LPそのものもストーリー調で
場面場面で切って伝えることで精読率が高まり
icon arrow1 r AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方無料メルマガ登録率が上がるだろうと考えました。

 

まだアクセスの計測段階なのと
LPの内容も修正要素が多いことを考えると、
この仮説をしっかりと検証できる
段階ではありませんが、

このようにドンドンと他業界から
学んだ視点、気付きを
自分のビジネスに応用させるべきです。

 

もし今回のような仮説が外れたとしても、
それはそれでまた別の気付きが
絶対得られるはずなのです。

 

運営者の個性の光る
ブログアフィリエイトを含め、
そもそも売れるサイトの構築って、
何か魔法のような決定打があるわけじゃないですよね。

 

ちょっとした
「気の利いた工夫・配慮」が
コツコツと積もって、
やがて大きなリターンとなるものです。

だから、そのコツコツの要素は、
何も同じ業界の同じ検索キーワードの
同じ商品ジャンルを扱う
ライバルサイトだけではなく、
外から色々と仕入れてガッポリ
利用させてもらうべきだと思うのです。

 

そんな実体験を、神田つばきさんの
『ゲスママNight!』を通じて得られたので、シェアしました。

 

もしあなたが今回の記事を興味深い、
なんか良いなと感じられたら、
アフィリエイターでもそうじゃない方でも、
ぜひ周りの方に伝えてみてください。

記事URLじゃなくても、
私が言ったとかは含めなくても構いません。

 

ストーリーテーリングのノウハウの話と、
それを応用させる、 その事例を増やして
大きな成果を出すために
もっと外に出ようという部分を
伝えてもらえれば大満足です。

どんどんと共有していきましょう。

 

「調和」「分かちあい」「シェア」

これらの要素を満たせば満たすほど
自分に情報が巡ってきますから。

 

おまけ

以下は、神田さんのFBに投稿されていた
今回のトークショー企画の内容です。

 

【宜しくお願いします】23日のゲスママNightが
全然動員できていないとのことで、
お手紙書いてフライヤーとともに
郵送したりしたのですが、
1日10通が限度で間に合いそうにありません。

 

どうか遊びに来てください。

 

OPEN 18:00 / START 19:00
前売¥1,800 / 当日¥2,300
(税込・要1オーダー500円以上)

 

※前売はイープラスにて
9/29(木)12:00〜発売開始!

 

【出演】 神田つばき(AV脚本家・作家)
田房永子(漫画家)
宮台真司(首都大学東京教授-社会学分野)?

【進行】 赤谷まりえ(編集ライター)

 

「愛よりも性」を選んでみずからの手で
家庭を解体した神田つばきの
自伝的小説『ゲスママ』の
出版記念トークイベント!

 

母から娘へ連鎖する性の呪縛を
断ち切ろうとしたゲスママの
試みは成功したのか?

 

『母がしんどい』
『キレる私をやめたい』の著者・田房永子、
社会学者・宮台真司をトークゲストに、
現代の親子関係が抱える膿胞にメスを入れる。

 

家庭・学校・企業に立ちこめる閉塞感、
夢なき今を生きる若者たちの呪詛を
荒ぶる女たちは晴らすことができるのか!?

 

41ecFNLaSFL. SS160  AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

ゲスママ

 AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

2016年12月25日追記

当記事を神田つばきさんが見つけて下さり、
ご本人様のメディアにてシェアしていただけました!


share my article kanda AV女優&監督 神田つばきのゲスママNightに学ぶプロフィールの書き方

リアルだけでなく、
ネットの(SNS)コメントのやり取りでも謙虚な方で、
言葉の端々に相手への敬意を感じます。

 

本件以来、
ツイッターとフェイスブックそれぞれで
新しく交流させていただいております。

Pocket


【PR】『SEO作業会』リリースしました

コレだ!という1本の柱をつくりたいあなたへ

コメントを残す