公開日:2015年4月2日 ⇒最終更新日:2016年11月8日

不自然なリンクに対するペナルティを受けた理由と今後の対処方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

penalty 1 不自然なリンクに対するペナルティを受けた理由と今後の対処方法

どうも、サイトアフィリに没頭中のへブラカエラです。

わたしのTwitterアカウントをフォローしている方は
もうご存知かと思いますが、
1つのアフィリエイトサイトがGoogleからペナルティを受けた可能性があります。

トップ画像が証拠です。

証拠見せるのも変な話ですけどね。笑

このサイトはたった8記事のみの公開ながら、
月に数千円?1万円程度の成果報酬を上げてくれるサイトでした。
アドセンスは貼っていません。

収益自体はショボイですが、

キーワードや商品ごとのアクセス数、
キーワードごとのクリック率、
売れるキーワードであったり、
「この商品は売れるのかどうか」を検索結果から見極める方法

じっくり学ばせてもらったサイトです。

ちょうど最近、その知恵にレバレッジをかけるべく、
一気に記事を量産して外注さんに投げようと
準備を進めていた最中での順位急降下です。

まだペナってない可能性を示唆するキーワードもありますが、
実は「アレが原因でペナルティを受けたのでは」という心当たりがあるので、
今後3日経って今のままならペナだと判断します。

ペナルティを受けてはいますが、
実は他サイトからの誘導のおかげで報酬額は
半分以上は減らないと踏んでいます。

8記事だけの自力で稼いでた分が旅立ったイメージですね。

私は今、サイトが飛ぶか飛ばないかの勝負を繰り広げる
ブラックSEO手法メルマガ読者限定プレゼント資料参照)をガシガシ進めています。

その上で、

「どこまでやるとNGまたはセーフなのか?」

という線引きを実体験で知る必要があります。

この線引きがわかると、後はそれを超えないように
慎重に緻密にサイト作成を行い、
あくまでコンテンツはユーザーのためになる成約率の高いものを作り、
検索順位操作に関してはGoogleの裏を効果的に突くことに専念できます。

「このキーワードで(サイトの検索順位を)上げれば
いくらくらい月に稼げる」

ということが分かれば、やり直しはいくらでも効きますし、
飛びにくいブラックSEOをマスターすれば報酬額は倍々ゲームになると踏んでいます。

※あえて初心者向けに話を進めています。
当たり前の話すんなと怒らないでください。

で、サイトアフィリ好きなあなたも気になる点があると思うのが次の話です。

◆「ペナの心当たり」だって?一体なにしたの?

具体的なSEO施策の話です。

「私はリンクなんて貼らないホワイトSEOだぜ!」

なんて「今は」主張する人も、アフィリエイトに絶対的手法は無いので、
頭の片隅に入れておいて欲しいなと思います。

 

・去年11月にあるパワーサイトのフッターから被リンクを送る
⇒翌日くらいには先ほどの画像のキーワードで2ページ目に早くもくい込む。

・そのパワーサイトの記事内で商品レビューを行い、
そこから関連性を持たせてリンクを貼る
(この手法はGoogleも推奨しています)。

・手持ちサイトから数本被リンクを送り始める。

?1月まででこんな感じ。

・狙っていたキーワードで1位を取る(商品名+○○)。

・昨日、中古ドメイン2サイト、新規ドメイン1サイトから別の記事に被リンクを送る。

・今日(3月31日)の0時に1位から38位に急降下し、
SEOチェキでチェキしてみると圏外まで飛んだことが判明。
⇒他キーワードも軒並み下がっているのでペナ疑惑濃厚。

 

◆結論

⇒ページランクの付いている(=Googleからの高い評価が残っている)
中古ドメインから被リンクを送る場合、一度に複数の中古ドメインからはNG。

※割と当たり前。でもやってみないと分からない。

⇒新規ドメインのホワイトサイトからの被リンクは
結構な数を送っても問題ない。

⇒中古ドメインを使ったSEO対策は間隔を空けて行う←次に試すこと

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もっと細かい事を言うと、
ある特定のキーワードでサイトを作り、
そのキーワードと組み合わせた商品のタイトルの記事を量産するのはオススメできず、
商品毎に複合キーワードのドメインを取って、
それぞれにSEO対策を行う方がリスク分散的にも恐らくSEO効果的にもオススメということです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

↑の話は中級者向けですので分からなくても気にしないでください。

まぁ万が一にも戻ってくる可能性があるので、
あと3日は放置、変わらないようであればリンクを切って、
次のサイト作成に向かいます。

今回はサイトアフィリ満開な記事になりましたね。

 

実は裏で新しくYouTubeチャンネルを作ってみたりもしてますが、
やっぱりYouTubeは楽すぎですね。。。

YouTube2015 02 03 不自然なリンクに対するペナルティを受けた理由と今後の対処方法

芸能ブログやサイトアフィリなどで
キーワード選定に慣れた人だとスイスイ伸ばせると思います。

2ヶ月で50本程度の投稿ですが、
このチャンネルだけで日給1万円くらい行くまでは
気長に育てたいと思います。

ちなみに、アドセンスで稼ぐというより、
チャンネル登録者を増やしてアクセス数を増やして
後につなげたいことがあるので育て始めました。

毎度毎度、稼ぐ系アフィリのブログ記事のくせに
全く情報商材のアフィリエイトリンクを貼らず申し訳ありませんが、
今後も実践過程で得た濃い情報をお届けしたいと思います。

今回のような具体的な線引きの話は役立つのでは?と思いますし。

ではでは、またお会いしましょう。

 

PS.

チームHKに在籍されているハナダさんがYouTubeで月収10万円を突破しました!

hanada 3 midterm youtube 不自然なリンクに対するペナルティを受けた理由と今後の対処方法

3月の最終的な報酬額が出たらブログに記事を書きます^^

 

PPS.

今日はあるミニサイトのガチ修正を行っていました。
そのサイトはほぼ被リンク0本、ほぼホワイトです。

それでも、狙ったワードで1?3位は取れてます。
ツイッターの谷で有名な方の大きなサイトより上に来ていたので、
やはりキーワード単位の専門性は依然として重要視されているのだなと感じました。

このミニサイトも8記事程度ですが、成約は十分狙えるので、
というか成約させたいので(笑)、外注記事をガッツリ修正しました。

ユーザーに響くことを祈っています。

 

 

コレだ!という1本の柱をつくりたいあなたへ

コメントを残す