公開日:2014年4月6日 ⇒最終更新日:2016年10月27日

「守破離」←何で離れる必要あるの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

284 「守破離」←何で離れる必要あるの?

 

どうも、ヘブラカエラです。

 

先日お伝えした和佐大輔さんの「ストーリーテリングメソッドセミナー」に関する
シェアはもう少しだけお待ち下さいね。

 

私の中でしっかりと噛み砕いて、
実際に行動に移した話などを改めてお送りしますので。

◆守破離

03 04 「守破離」←何で離れる必要あるの?

 

「守破離」という言葉はあなたも聞いたことがあるかと思います。

 

何か一芸に大成する上で、

初めは師匠の言葉を守り、
その内教えを破って自分のスタイルを確立して行き、
ついには師匠を離れて独立して行くイメージです。

 

私は割と卑屈(笑)なので、

「ずっと守ってれば良いじゃん!」

なんて邪推しておりました。

 

だってそこに「必勝パターン」があるんですから。

ずーっとパターン通りに勝ってれば良いじゃないか、ということです。

 

「俺はずっと守だぜ!( *`ω´)」

と威張っても
評判はともかくとして(笑)、策としては良いのではないか?
と思わないでしょうか。

 

 

zastru2 「守破離」←何で離れる必要あるの?

 

ただ、実際に私もネットビジネスで経験を積んでいく内に、

「守のままだと経済的にも精神的にも破滅する」

こんな印象を受けました。

 

どういうことか?

QWOFSUTlPggZMCe 0 「守破離」←何で離れる必要あるの?

 

「経済的な破滅」とは、すなわち時代の流れです。

 

今まで通用していたビジネス手法が通用しなくなったり、
集客口が変わってしまって人が来なくなってしまったり、
自分のコミュニティのメンバーの変化によってコミュニティが崩壊したり。

 

 

例えば、「今後検索エンジンが不要になる」なんていう話があります。

 

理由はアマゾンや楽天など大手ネットショッピングモールの拡大によって、
大抵の買い物がGoogleやYahoo!を使わなくても済むようになってきたからです。

そうなると特化サイトアフィリエイターにとっては大打撃になります。。

 

検索エンジンからアクセスを集めるために
SEO対策をしたり、購買意欲の高い「お宝キーワード」を見つけるのに躍起になっているのに
検索エンジンをそもそも使用しないユーザーが増えたら当然報酬額の減少につながります。

 

まだアマゾンなどにはレンタルサーバーだとか芸能人の噂などは取り揃えていないので
市場によっては今でも一切影響を受けていないものもありますが、
今後どうなっていくのか、ということです。

 

こうした時代の流行り廃れ、ユーザーの変化を目の当たりにして、
ずーっと検索エンジンからのみのアクセスを集める特化サイトアフィリ専門で居続けるのか。

 

特化サイトアフィリはまだまだ稼ぎ続けられる市場には間違いありませんが、
時代の変化に応じた何らかの対策は必要となってくるでしょう。

 

「守」だけでは、特にスピードの速いネットの世界では

長期に稼ぐのが難しいと言えるんです。

 

一方、「精神的な破滅」とはなんでしょうか。

nayami05m 「守破離」←何で離れる必要あるの?

 

それは、「楽しくない」っていうシンプルな点です。

 

言ってみれば師匠の教え、師匠の価値観、師匠のマインドで
自分のビジネスを乗っけてる訳ですから、
ビジネスの主体が「自分」ではなく「師匠」なんですよね

 

初めは「わーいお金お金ー!」って喜んでいられますが、
その内、虚しさが生まれるかも知れません。

 

「何故、自分はこれをしているのか?」

 

変に考え過ぎてしまったり、
どことなく「実感」「肉っぽさ」「リアリティ」が薄く、
果たして自分はこの仕事をやる意味があるのだろうか、
と考えてしまって止まってしまうんです。

 

他人のレールそのままで物事を進めていくのは非常に楽ですが、
自分で何かをやっている実感が少なくなっていくので
気持ちが滅入りやすいんです。

 

だからこそ、自分で何かを見つけ、全力で取り組んでいくことが必要不可欠になってきます。

 

特化サイトアフィリでも良い。

メルマガでも良い。

ラインでも良い。

 

自分の経験・スキル・価値観を生かして別ジャンル・別手法に取り組み、
莫大なトライアンドエラーを通じて今までの殻を破っていく。

 

これによって師匠の教えを体得した上で離れていくことが出来ますし、
ビジネスの主体が完全に自分なので、

 

【楽しいです。】

 

そもそもとしてネットビジネスを始める理由は副業とか副収入とか起業とかありますが
最終的には「人生の主体を自分に取り戻すツール」として落ち着くと思うので、
最終的に「楽しさ」を求めていくべきだと普通に思うんですよ。

 

自分でビジネスを考え、創造していける実力が付けば楽しいですよ^^

 

こうして「守破離」を通じて、経済的な豊かさと精神的な豊かさを手に入れられる訳です。

自動化を工夫すれば時間的自由も手に入れられますね。

 

「自由」「豊かさ」を手に入れたいと思う根本は
「楽しさの追求」ではないか、という趣旨で

今回の記事を書かせて頂きました!

あ、「守」はお任せ下さいね(笑)

 

「破」「離」して行くコンサル生も見届けて行きたいです^^

最後まで読んで頂き、本当にありがとうございます!

競合しないアフィリエイトがあります。

コメントを残す