【PR】月10万前後稼ぐ(元)商標1位のペラサイト公開

公開日:2016年12月31日 ⇒最終更新日:2017年1月9日

2016年最後のプレゼントです。

Pocket


こんばんは。宮内です。

 

2016/12/10付けのメルマガでお伝えした

「メルマガ読者のためのプレゼントを年内中に用意する」

という宣言を果たそうと思います。

 

  1. アフィリエイターの方
  2. 異業種の方

 

両方の方にプレゼントがあります。

 

詳細はこちらをご覧下さい↓↓

https://hebrakaela.com/link-line

 

手っ取り早い話が、
異業種の方には

 

  1. Web媒体のつくり方
  2. Webマーケティングによる認知度&活動規模の広げ方
  3. 自動化戦略

 

の3つを噛み砕いて解説した、
パスワード付きの
マニュアルサイトをプレゼント。

(今後も加筆予定)

 

アフィリエイターの方には

 

  1. アフィリエイトで収益を上げて、
    異業種へのコンサルタントとなる準備をする

 

ためのマニュアルサイトをプレゼント。

(今後も加筆予定)

 

という話です。

 

※アフィリエイターの方へのプレゼントの8割を公開中です↓↓

https://hebrakaela.com/wordpress-blog-affiliate-adsense

 

稼ぐだけなら、人によっては
この公開記事だけでも
十分すぎるくらいのノウハウ量だと思います。

 

じゃあなんで無料公開したのかといえば、
私の目的はあくまでも、
異業種と関わり合えるコンサルタントを
増やしていくことなので、
その入口を広げたいと思ったからです。

 

2016年、私は多少無理をしてでもと、
色んな方と出会いました。

 

  • 個人治療院を2店舗経営されている方
  • 第一印象のコンサルタント
  • コピーライターの肩書きだが、難しい言葉しかHPに載せておらずユーザーの精読率が心配になるアラフィフ女性
  • 日本酒とスペイン料理を提供する目黒の飲食店
  • 全くビジネスへの価値観が異なるバイオリニスト
  • 月間8桁の利益を1人で稼ぐブラックハット・アフィリエイター
  • 札幌のホワイト・アフィリエイターと何故か秋田で会食
  • 神戸でアフィリエイターの飲み会参加
  • 博多の仙人(笑)
  • 日本酒の稲刈りバスツアー(笑)
  • etc…

 

時には福岡、時には秋田、時には仙台、
時にはアメリカ、時には神戸、時には奈良。。。

 

元々移動するのが苦手なタイプの私には
精神的にも肉体的にもムチを打った1年でした。

 

アフィリエイター以外の
異業種(会社員ふくむ)の方とも
膨大に会い、話し、名刺交換をしたり
サシ飲みの別日程を組んだり。。。

 

異業種の方からつくづく感じたのは、

「想像以上にWebに遅れている
(ことに真剣には気付いていない)」

ということと、

 

「Webになった途端、
 まともな人間関係を築けない人が多い」

ということでした。

 

そもそも彼ら・彼女らの場合、
ネットがどうこうの前に
マーケティングの勉強セミナーに
足繁く通っているという方が多かったです。

 

(マーケティングの主軸なのにWebが無いの?
というツッコミは抑えてください・・・)

 

そして、そのセミナーやコンサル代も
平気で100万を超えてくる高額セッションだらけで、
よくもまぁポンポンと払っちゃうものだと。

(擁護するわけじゃないですが、
ネットの胡散臭い人たちの方がずっと安いです)

 

ネットで無料で公開されてる情報も
その高額セッションに多々ありそうですが、
ネットから学ぶという発想自体、
自分みたいな若者に顕著な新しい感覚なのだと、
異業種の方々と話している内に気づかされました。

 

今なんてメルマガですら過去の遺産と思ってるような
若い層が多いくらいなのに、
そういったネットの変化には目もくれず、
交流会参加・名刺大量手渡し・セミナー。。。

 

色々と大学やネットには無い景色で、
新鮮でした。

 

あの、名刺をもらったと思ったら、
二、三言交わすだけで、
すぐに次の所に移動される寂しさは忘れません。

 

なんだか暗い話になりそうで怖いですが汗、
その代わり大量のキーワードをもらってきました。

 

つまずいているキーワード。

足の向かう場所のキーワード。

考え方のキーワード。

変えられたくない価値観のキーワード。

 

十分すぎるくらい、
たくさん頂いてきました。

 

SEO集客にももちろん使えるし、
商談にも使えるし、
相手に何を提供したら喜ばれるのかを考えるヒントにもなるし、
世代間ギャップの溝を埋める手がかりにもなります。

 

やっと自分のやりたいことを、
実現できる道筋が見えてきたと確信しました。

 

その道筋に、
スタート地点となる陸上競技の白いテープを引いて、
クラウチングスタートができるようにと
作ったのが冒頭でお伝えしたプレゼントです。

https://hebrakaela.com/link-line

 

まだまだこのマニュアルサイトたちは
進化させていきます。

 

そのためには、
一定数のフィードバックや、
有料オファーに需要があるかのテストなど、
人を巻き込んでいかないといけません。

 

そもそも異業種にコンサルすることを目指すという、
人を巻き込むことがゴールになっているわけなので、
クラウチングスタートしてから1mmでも良いから進むために、
あなたの参加をお待ちしております。

 

 

◆リアル強化からSNS強化の年へ

 

先程もお伝えした通り、
2016年は言い訳や好き嫌いせずに
とにかく外に出ました。

 

効率の「こ」の字も無いと一瞬頭をよぎっても、
とにかく外に出て目の前の人と向き合って話してきました。

 

その成果はキーワードの収穫と、
ネットだと知り合えなさそうな、
世の中にいる人たちの空気感を体験できたことでした。

 

今後ますます体験価値の重要性は上がると考えているので、
奈良に日本酒バスツアーで泊まり掛けするイベントなんかも
参加できて良かったなとつくづく思います。

(飲食店のオーナーさんに誘われました笑)

 

ただし来年は、ネットを再度強化、
というよりはSNSを強化する年にしたいです。

 

今までSEO、SEOと、
ピラミッドの階層のように
縦の順位を競っていた自分が、

来年からはSNS、SNSと、
フラットな平面のように
横でも人を巻き込んでいけるようになりたい。

 

 

いよいよ私はマーケティングを
コンサルする立場になります。

 

コンサルは煙たがられやすい職業です。

地方の人の、外部から来た地方創世で雇われた者に送る
視線といったらゴミを見るような目であった、なんてこともあります。

同業者ではない人がなぜ異業の橋をまたぐことができるのか、
論理的というよりは気持ち的に納得できない人も多いです。

 

 

それでも私は伝えたいのです。

コンサルが死ぬほど楽しい職業であること、
物事の通りにたどり着く快感、
異業種と関わることで骨が肉付けされていく芸術性を、
ジャブジャブとメルマガやネットで
吐き出す1年にしたいなぁと心から思います。

 

あとは、私が得意というか推奨している
「愛着空間マーケティング」というものが、
相手に合わせたSNSを選択するものなので、
広く深く実践していきたいというのもあります。

 

sns categorize 2016年最後のプレゼントです。

 

日々こんなメモを取りながら、
別のクローズドメンバーにシェアしたり、
身近な人との話にSNSの話をして
反応を見て修正したりしているわけです。

 

話すと長くなるので
また別の機会にお伝えしますが、
今日なんかで言えば
自分の彼女をコンサルしています。

 

「趣味がない」と落ち込んでいた人を、
対談を通じて趣味らしきものを見つけ、
どうSNSを使っていくと
承認欲求を満たせるコミュニティができるのか。

 

ビジネスじゃなくても使えるなんて、
人間心理に基づくマーケティングって
なんて素敵なんだろうとワクワクしていました。

 

彼女の場合は「料理」がテーマになったので、

 

  • 使い慣れてるSNS
  • 同業者の傾向の不満
  • 自分のスタイルはどんな人に喜ばれそうか
  • 見つけてもらえるよう目立つには?
  • どう喜んでもらいたいか?
  • 統一感で重視したい点
  • フォロワー0人からの拡散戦略について
  • 過去に影響を受けた人の生活像

 

こんな風にマーケティングの要素を細分化し、

 

「クックパッドはレシピが長くて疲れる」

「ツイッターが落ち着く」

「ユーチューバーみたく時間かけたくない」

「誰からでも反応は嬉しい」

「大学生の男子はダメなのか」

「一口大とか写真見れば分かる当たり前なこと書くのダルイかも」

 

などと具体性を高めていた結果、

 

「140文字の日本最小レシピツイートアカウント」

「〇〇な▼▼で×?★fjk」(企業秘密)

 

という姿へとたどり着きました。

 

冬休みでヒマを持て余した彼女が、
人格が変わったかのようにスイッチが入り、
生きがいを見つけたかのように
新しいSNSの使い方に没頭していく様子を見て、

 

「ああ、マーケティングは人生を変えるんだ」

 

と悟りました。

 

私は来年、たくさんの人の人生を変える仕事をしていきます。

 

あなたもぜひ、
楽しい1年にしましょう。

 

そして、私の考え方に少しでも
共感していただけたら、
参加してくれると嬉しいです。

https://hebrakaela.com/link-line

 

本年も大変お世話になりました。

また、来年よろしくお願い致します。

 

どうぞ良いお年をお過ごしくださいませ。

追記

今回のプレゼント内容に関して
重要なお知らせがあります。

icon arrow1 r 2016年最後のプレゼントです。詳細はこちら

 

Pocket


【PR】『SEO作業会』リリースしました

コレだ!という1本の柱をつくりたいあなたへ

コメントを残す