公開日:2016年10月29日 ⇒最終更新日:2016年11月8日

平均月収100万円~

このエントリーをはてなブックマークに追加


どうも、次回の博多行きは
自身の取り組んでいるプロジェクトを
優先するために諦めたへブラカエラです。

 

先日からお伝えしていた博多の仙人・上野さんの
セールス力アップセミナーVer.2は、
私にしては珍しく特典を付けずに紹介しました。

理由はカンタンで、
ビジネス書100冊並べても
全く歯が立たないほど
教材内容のレベルが高いので、
購入者をある程度絞りたかったからです。

 

レベルが高いというのは、
もちろんそれだけ実力も付くのですが、

「消化不良になる恐れ」

が極めて高いという意味です。

 

うまく学べなくて、
下手なクレームが来ないように
したかったのです。

 

(私だけでなく、
上野さんにも迷惑を掛けたくなかったので)

 

要は、特典無しでも購入する人は、
ちゃんと商品の説明を聞いてくれて、
ご自身に必要かどうかを
判断してくれるだろうと思ったのです。

 

その結果ですが。。。

 

購入者の名前を見たところ、
みんな月収100万円以上
稼がれている方でした(汗)

(単発含む)

 

ブログアフィリや
YouTube×メルマガなど、
ジャンルは異なっていましたね。

 

ある程度売上が出た方が
次に求めるのはやはり、
足元を固められる本質なスキルなのかなと思います。

 

それがセールス力、
「メタファー」ということですね。

 

上野さんの現在出されている教材は、
いずれも初心者は対象にしていません。

 

だから、もしガッツリ紹介するなら、
ガッツリお手伝いが必要でしょうから、
私がお手伝いに割ける時間がない時は
今回みたいにガッツリ購入者を絞っていこうと思います。

 

(結果的に、大成功でしたので良かったです)

 

今日はこの話だけだったのですが、
そう言えば上野さんがなぜ
あんなにシンプルなレターなのかの理由をお伝えしますね。

 

1.パクられないようにするため
2.面倒(笑)
3.訴訟のリスク

 

直接博多に行ってセミナー懇親会も出て
聞き出したのですが、
上野さんのメルマガには結構な数の「探り」がいるらしいです。

 

上野さんのセールス技術を丸パクリして
インフォ系の塾などで販売しようという
厄介な業者が紛れ込んでいるので、

そもそも盗めないように
ほとんどレターには上野さんの
ノウハウ・知識を盛り込んでいないそうです。

 

(セミナーでは、本当のセールスレターの秘密を
色々と教えてくれました。
業界人からも「エグい」と呼ばれる理由
よく分かりました^^;)

 

次に、面倒(笑)について。

 

先ほどお伝えした通り、
上野さんが出されている教材の多くは
中級者~上級者向け、かつ上野さんの
商品を購入したことがあるので、
上野さんと聞いただけで買う方が多いそうです。

 

要はレターを読まずに1秒で
画面最下部までスクロールして
決済ボタンを押して購入しちゃうということです。

 

「だったら書かなくて良いじゃんw」

と仰っていました^^;

 

最後に、訴訟のリスクですね。

 

これは私も初耳で、その晩は
ガクブルが止まりませんでした。。。

 

あ、3次会のカツ丼が
お腹に苦しかっただけかも知れません。

(上野さんとマンツーマンで食べてました!)

 

ーーーーー冗談はさておきーーーーーーーー

 

「今は過払い金問題が落ち着いてきて、
弁護士たちが次の食い扶持を探している。

 

インフォ業界がまさに奴らの次の金ヅルなんすよ」

 

「高額塾とかに探りを入れて
購入者を見つけるんです。

そしたら被害者の会を作りましょうって誘って、
複数集めて実際訴訟起こさせるんです。」

 

「でも、塾長が有罪判定受けたニュースなんて
聞いたことないですよ?

良い塾も増えてるし、訴えても
無理なんじゃないですかね。」

 

「もちろんプレナーの奴らも
弁護士いますから、
ある程度の部分を譲歩し合って、
結局和解に落ち着きます。

 

でも、和解金を弁護士がもらっていく訳です」

 

「あっ・・・!!」

 

「そうなんすよ。
アイツら、和解になるって分かってて、
罪になるわけないって分かってて
和解金だけ目当てに片っ端から訴訟してくんすよ」

 

「それじゃあ、弁護士のふところの都合で
罪人扱いされちゃうってことですか!?

 

真っ当な塾運営とかどうかなんて
関係なく金ヅルって思われてるんですか?」

 

「ええ、弁護士は〇〇ですよ」

(自主規制です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

もちろん素晴らしい弁護士さんも
いらっしゃいますが、
上野さんのように大きな金額の
ビジネスを動かしている方だと、
こんな話がゴロゴロ入ってくるそうです。

 

特に目をつけられやすいのが、
プロダクトローンチ
目立つやり方をしている方々だそうです。

 

だから、ヒッソリと、
価値が分かる人にだけ、
徹底的にお客様を絞って
上野さんは販売をされています。

 

ただ、来年からは
組織だった講師養成制度、
つまり資格ビジネスに切り替えていくんだとか。

 

(英検とかユーキャンとかが
身近な資格ビジネスですね)

 

段階に分けた認定制度などを設けて、
講師を一定数以上養成して、
上野さんはコンサルの現場から
もう2~3年したら完璧に離れるとのことです。

 

そんな方の、教材でした。

 

次回は、セールス力アップセミナーVer2を
購入された方と私のやり取りをご紹介して、

 

「メタファーってこういう風に
 サイトアフィリに生かしていくんだ!」

 

と体感できる機会を設けます。

 

教材を買わなかった方も、
いずれは必要になるスキルですので、
ぜひお楽しみに^^

競合しないアフィリエイトがあります。

なぜ、飲食店やアーティストがWeb集客に成功するのか?

コメントを残す