【PR】月10万前後稼ぐ商標1位のペラサイト公開

公開日:2016年1月11日 

ミニム⇒ペラ量産向け エクストリム⇒10?30記事ドメイン量産向け

Pocket


?server extrem minim ミニム⇒ペラ量産向け エクストリム⇒10?30記事ドメイン量産向け

どうも、格安レンタルサーバーによるIP分散をこよなく愛するへブラカエラです。

 

使いやすさと安さ、そしてドメインを突っ込める量を考えた時に
ダントツでオススメなのがこの2つのレンタルサーバーです。

 

ただ、実際に使ったことがある人はお分かりの通り、

「恐らく同じ会社がシステムを作っているのでは?」

というくらい管理画面の見栄えや機能性、ログイン保持期間などが酷似しています。

 

そんなミニムエクストリム決定的な違いを解説しますね。

※上記2サーバーはA8.netから自己アフィリエイトが可能です(報酬率20%)

 

最初から沢山の記事を突っ込むのかどうかで変わる

格安レンタルサーバーを見極める際に、
一番みんなが重視するであろう点は

「何GBまでOKなのか」(容量)

「マルチドメイン数は何個か」(ドメイン追加上限数)

この2点だと思います。

 

つまり、容量とドメイン追加上限数、
あなたはどちらを優先させますか?ということですね。

 

1.最初はペラサイトを量産し、伸びてきてたペラサイトにコンテンツを足す場合

 

ミニムの『ミディアムプラン』がオススメです!

2016年1月11日現在、1年で2832円、236円/月です。消費税率8%の税込価格です。

 

私もこの手法寄りなのですが、この場合、
ペラサイトが多い分、
1つのサイトあたりの容量が少ないですよね?

 

ミニムのミディアムプランは

マルチドメイン数が100個と多い割に、
ディスク容量は6GBと小さめです。

 

1サイトしっかりページ数を増やして作りこんで
次のドメインに移るやり方だと、
100個に至る前に容量が圧迫されてしまう恐れも無きにしも非ず。

 

2.1ドメイン当たり数十ページを突っ込んで量産していく場合

 

エクストリムの『ベーシックプラン』がオススメです!

2016年1月11日現在、1年で2736円、228円/月です。消費税率8%の税込価格です。

 

ペラサイト量産から入るとそもそもアクセスが来なさ過ぎてダメだから
初めからある程度ページ数を入れてサイトボリュームを持たせる、
という考えのあなたにはエクストリムの方がオススメ。

 

ミニムとは逆で、

マルチドメイン数が50個とやや少ない割に、
ディスク容量は10GBと手厚くなっています。

 

まとめ

ミニムやエクストリムのような格安レンタルサーバーは、
量産して数をこなしたい、収益を効率良く伸ばしていきたい人に向いています。

 

ただし、1ドメインにつきどれくらいコンテンツを入れてから
次のドメインへと移るのかを固めてからの方が、
今回のようなレンタルサーバー選びはもっと最適化するでしょう。

 

どちらの手法でも、しっかり量をこなしつつ
データを見て修正する意識を持って継続すれば成果は出ますので、
やりやすい方を選択して、それに合ったレンタルサーバーを選びましょう。

 

私はミニムの方が合っているので、100個に達したら
もう1アカウント契約しようかなと考えています。

 

※サーバーアカウントを増やすくらいなら、
上のプランに上げて個数を増やせば良いのでは?と思われるかも知れませんが、
アカウントを増やすことでIP分散効果が出るかなーと考えているからです。

 

アドセンスではない成果報酬型サイトアフィリに関しては
外部リンクSEOをメインに取り組んでいるので、
多少でも分散になるならした方が良いかな、くらいの気持ちです^^

 

◆PS.

ミニム、エクストリムの両者とも、
今回ご紹介したもの以外の上位プランと下位プランがありますので、
合わせてご確認ください。

 

Pocket


【PR】『SEO作業会』リリースしました

コレだ!という1本の柱をつくりたいあなたへ

コメントを残す